FC2ブログ

自転車をカスタマイズ6 ミニデジカメの試し撮り

今回はミニデジカメの試し撮りです

ソニー サイバーショット DSC-HX99の試し撮り


仕様

今回のDSC-HX99は撮像素子の大きさが『1/2.3型』で、一般のデジタル一眼カメラのものから比較するととても小さいサイズです。一部では豆粒センサーとも呼ばれています。

実際の撮像素子サイズは6.2×4.6㎜なので、大粒の小豆位の大きさの大きさです。
今使用中のマイクロフォーサーズカメラ「G7」のセンサーサイズは17.3×13.0㎜なので、面積比では一眼「G7」の約13%になってしまいます。

このほぼスマホのセンサーと同じ位の物が、ツァイス バリオ・ゾナー T*レンズと言うものと一緒に組み合わされてどのような写りをするのか試してみました。



・焦点距離24㎜で撮影
cycle00070.jpg
名古屋鉄道・須ヶ口駅構内での撮影です


・焦点距離80㎜
cycle00073.jpg


・焦点距離380㎜
cycle00076.jpg
露出時間:1/250秒


・焦点距離720㎜
cycle00085.jpg
露出時間:1/250秒



手振れ補正について

思っていた以上にキレイに撮れた。普通は焦点距離720㎜のような超望遠域はブレ覚悟なのだけれど、手振れ補正がしっかり効いていて問題無かった。


トリミング(写真の一部を切り取り拡大)で比較してみる

・焦点距離260㎜位で撮影したもの
cycle00088n0.jpg

・上の写真を縦横約1.4倍に拡大(面積比だと2倍位)
cycle00088n1.jpg
(この位ならあまり気にならない)

・試しに縦横約2.0倍に拡大(面積比だと4倍位)するとこんな具合
cycle00088n2.jpg
(右側看板の文字が少しぼやけてきた)

結果 → 少しくらいならトリミング(拡大)も出来そう



光源に対してはどのように写るか?

・レンズフレア(暗部への光の漏れ)
cycle00091.jpg
ライトの光が外側にやや漏れているように見える。まあコンデジですからあまり気にしない。(こんなもんですよ)



さらに細かく画質を調べてみた

・焦点距離24㎜の写真(上)と等倍で切り抜いた画像(下)の比較
cycle00070.jpgcycle00070t.jpg
普通はこのように等倍で見る事は無いのであくまで評価参考用です。
(画面表示のピクセルと、もとの写真の画像のピクセルを一致させたものです。)


・焦点距離720㎜の写真(上)と等倍で切り抜いた画像(下)の比較
cycle00082.jpgcycle00082t.jpg
やはり720㎜の超望遠域の写真は画像が粗くなる。望遠域の写真を拡大するとかなり汚い写真となりそうだ。

以上、撮影モード:Aモードで絞り開放、JPEG画質:ファイン、画像の仕上がり設定:スタンダード、オートホワイトバランスで撮影しました。



画質評価

・撮影当日は、曇り時々雨のコンディションだったのでイマイチの発色だった。多分晴れればもっといい写りになると思う。次は「ビビッド」モードで撮影しようと思ってます。

・画質については、超望遠域でなければそこそこのものが撮れそうな気がします。ブログでの使用であれば、そんなに高画質を望まなくてもいいと思います。



撮影ターゲットを捉えることが出来るか?

今回はテストの為にスマホ撮りスタイルで撮影しました。両手でカメラを持ち、後ろの液晶画面を見ながらシャッターボタンを押すだけ。結果は広角~近望遠域なら普通に撮れたけど、中望遠域~遠望遠域は上手くフレームに収めることが出来なくて、左右(上下)意図しない位置にずれて撮れてしまった。望遠域で液晶画面を見ていると、ターゲットの画像がグラグラ揺れてとてもではないが上手く撮影出来そうになかった。

今回のモデルはファインダー付です。ファインダーを覗きながらの構えは自然とブレが少なくなり、安定した撮影が出来るはず。なので次の機会にはファインダーを引っ張り出して、望遠域の撮影をしてみようと思ってます。



特に気に入った所

①.広角~望遠の変更は、普通はズームボタンを押して変えます。レバーを倒してジージーとかいうやつ、あれが気に入らない。でも・・・このカメラは

レンズ外側のコントロールリングの回転量に応じた画角にズームする事が出来る
cycle80858.jpg
仮に最初が24㎜のとき、ちょっと右に回せば35㎜とか50㎜域へのズーム比変更、たくさん回せば200㎜とか600㎜位の望遠域に一気にズームすることが出来る。(これ最高!)
尚、ステップズームとは動きが違います。
(設定 → リングのズーム機能:クイックとズームスピード:高速)


・レンズ鏡胴の最外側のギザギザがあるリングがコントロールリングです
cycle80864.jpg
(マニュアルズームみたいな使い方をする事が出来るので、このリングは役に立つ。)



②.本体上面の小さな電源ボタンは押しにくい。けど・・・

本体外側のFINDERボタンを押すと、ファインダーがポップアップすると同時に本体の電源がONになる。(これ便利!)
cycle80870.jpg
使用後はファインダーを押し込めば電源が切れるのでさらに便利。
(設定 → ファインダー収納時の機能:電源OFFする)

一般に電源ボタンはむやみに大きくすると、持ち運び時に勝手に電源が入る可能性がある為に大きく出来ないみたいです。



やや不満な所

①.白飛びしやすい

(黒星評価)★やや明るめの白でも完全に白く写ってしまう。(コンデジあるあるです)


②.ファインダーで覗くときはちょっと面倒な手間が必要

★接眼部のレンズ枠を、手前に引き出さないと画像が見えないんです。


③.バッテリーの充電に時間が掛かる

★このカメラには急速充電器が付いていません。本体とUSBケーブルをつないで充電する方式です。

別売りの急速充電器を使用すると2時間15分位の充電時間だけど、普通のUSB充電スタイルでは7割ほど時間が余計に掛かってしまう(約4時間位)。
但し、移動中とかにモバイルバッテリーとかで充電する事が可能なので、その面では良いのですが・・・充電時間が気になる。


④.メモリーがマイクロSDカードになった

★いままではSDカードだったので、カメラから抜き取りパソコンへセットして一気に早く取り込むことが出来た。でも、最新のマイクロSDカードだと、取り出す際に手で持つには小さすぎて、さらにアダプターが必要になるので、結局USB接続での読込となった。別にこんなに小さいメモリーにわざわざしなくてもいいのに。(プンプン)


「サイバーショット DSC-HX99」の試し撮りについては以上です。



******************************************
  続いておまけの記事です
******************************************

怪しいサイトが結構あった

今回自転車購入に際して、いろいろネットで検索をしていました。自転車の部品が写っている画像を特に探していたのだけど、知らないうちに怪しいサイトを見ていました。ということで、ここで怪しいサイトについて少々・・・


キーワードで検索時に、後の方に怪しいサイトが続いて表示されていたので、それらの怪しげなサイトの気になったことを書きます。

①.会社名は信用できるか?

会社名で検索すると、既に存在する社名も出てくることがあった。ひとつは国内の大手ネット販売サイトから検索出来る店で、他の物はどう見ても怪しいサイトだった。
(表示される社名だけでは正しいか否かの判断は出来ない)


②.URLは?

URLの最後が.jpではなく、ヨーロッパだったり、北・南米大陸の国であったり、聞いたことも無いような国がありました。さらにクリック後は転送されて topやxyzとかの見慣れないサイトに移動したりしてかなり怪しい。
(店舗の住所が日本の店なのに、なんでわざわざ外国のサーバー使うんだ?)
このようなあやしい日本以外のサイトはとりあえず → ★(黒星)


②.住所は?

サイトの住所をGoogleマップで検索すると、田舎の普通の民家だったり、マンションの敷地だったり、別の名前の会社が既に存在している住所だったりして、これも怪しい。まあ仮に実家を会社所在地にしている可能性はあるけど、自転車販売業だと有り得ない。
このような時 → ★


③.電話やFAX番号は?

検索すると他社の電話やFAX番号でヒットします。 このような時 → ★


④.連絡先メールアドレスは?

怪しいサイトはほとんどフリーメール。 このような時 → ★


⑤.不自然な日本語がある

サイト内の文章の助詞の使い方が誤っている場合。 このような時 → ★


⑥.価格が異常に安い

市価の半額以下などという激安価格は怪しい。新製品でも激安価格は有り得ない。
このような時も → ★

他にもありますが特に目立つものを書いてみました。


結論…上記いずれか「★」の場合は、やめた方がいいと思う。(騙される事を覚悟で)

…怪しいサイトで支払いの為のカード番号の入力は、たぶん不正利用されますよ。


ネット購入でも、Yahoo!ショッピングとかのように大手サイトのシステムでカード決済した後、販売店に支払いがされるような場合はまず問題ないと思います。

大手の鉄道、航空会社等の料金支払いや、誰もが知っている家電量販店の購入だったら信用できるけど、聞いたこともないような会社からネットで購入するときは、相当慎重な判断(事前調べ)が必要になると思います。


おまけの記事(怪しいサイトについて)は以上です。



編集後記

梅雨が続く・・・

毎年のことだけど、夏前には梅雨が来ます。今年の梅雨はほとんど毎日曇りか雨、ときどき集中豪雨で大変な状況でした。
できれば観光地でたくさん試し撮りをしたかったけど、連日の悪天候とコロナ制約の為、とある駅構内からの撮影のみとなってしまった。本当は5月にポタしようと計画していたけれど、やはり例のコロナ悪化のため順延。それにしても今年の梅雨は連日の悪天候で、試し撮りの日程を計画することすら出来なかった。


「ポタリング車両更新'21」は終了です  

新しい自転車の購入~自転車をカスタマイズ6まで、自転車関連以外の記事も書きましたが、今回で「ポタリング車両更新'21」の記事は終了です。

次回からは「美濃路(清須~稲沢)ポタ」です。4月に撮影した写真はまだまとめてなくて、さらに撮影枚数も少ないのですぐにシリーズ終了になりそうですが、記事としてまとまったらUPしようと思います。


次回ポタ予定

一応、次回ポタ計画の予定は出来ているのですが、ワクチン接種もまだ完了していないし、こんなに暑いと熱中症があぶないので、次回は秋頃にはポタ再開出来ればいいなあと思ってる。

ところで、愛知県は「コロナ安心宣言」が出せるのだろうか?



次回は『美濃路(清須~稲沢)ポタリング』です

(UP日は未定です)


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事一覧
美濃路(清須~稲沢)ポタ2 清洲公園~稲葉宿跡 2021/08/28
美濃路(清須~稲沢)ポタ1 船杁橋~五条橋 2021/08/14
自転車をカスタマイズ6 ミニデジカメの試し撮り 2021/07/31
自転車をカスタマイズ5 ミニデジカメの購入 2021/07/17
自転車をカスタマイズ4 新しい輪行袋 2021/07/04
自転車をカスタマイズ3 (タイヤ&トルクレンチ) 2021/06/26
自転車をカスタマイズ2 (サドル&ペダル&バルブ) 2021/06/12
自転車をカスタマイズ1 (ハンドル&グリップ) 2021/06/05
新しい自転車の購入 2021/05/29
三岐鉄道でポタリング7 馬道駅(後編)~西桑名駅 2021/05/16
三岐鉄道でポタリング6 東員駅~馬道駅(前編) 2021/05/09
三岐鉄道でポタリング5 跨線橋からの眺め 2021/05/02
三岐鉄道でポタリング4 楚原駅(ねじり橋・めがね橋) 2021/04/25
三岐鉄道でポタリング3 大安駅~楚原駅 2021/04/18
三岐鉄道でポタリング2 大安駅(宇賀川沿いの桜) 2021/04/11
三岐鉄道でポタリング1 近鉄富田駅~大安駅 2021/04/04
2020年 今年のベストショット 2020/12/29
養老鉄道でポタリング7 夕暮れのDD51とDF200 2020/11/27
養老鉄道でポタリング6 新しい桑名駅 2020/11/20
養老鉄道でポタリング5 天井川~石津駅でポタ終了 2020/11/13
養老鉄道でポタリング4 東赤坂駅~美濃山崎駅(天井川) 2020/11/06
養老鉄道でポタリング3 大垣駅~東赤坂駅(赤坂湊跡) 2020/10/30
養老鉄道でポタリング2 城下町大垣(後編) 2020/10/23
養老鉄道でポタリング1 城下町大垣(前編) 2020/10/15
ミニベロでポタリング始めました 2020/10/07
カテゴリー別(日付順)に表示するリンク
 
アクセスランキング
  当サイトアクセスランキング  (前回比較)
ホーム入口
新しい自転車の購入圏外
自転車をカスタマイズ2 (サドル&ペダル&バルブ)圏外
三岐鉄道でポタリング7 馬道駅(後編)~西桑名駅圏外
三岐鉄道でポタリング6 東員駅~馬道駅(前編)圏外
三岐鉄道でポタリング3 大安駅~楚原駅圏外
自転車をカスタマイズ1 (ハンドル&グリップ)圏外
三岐鉄道でポタリング4 楚原駅(ねじり橋・めがね橋)圏外
三岐鉄道でポタリング2 大安駅(宇賀川沿いの桜)圏外
三岐鉄道でポタリング1 近鉄富田駅~大安駅圏外
三岐鉄道でポタリング5 跨線橋からの眺め圏外
自転車をカスタマイズ3 (タイヤ&トルクレンチ)圏外
【信濃路フリーきっぷの旅'16】↓8
ミニベロでポタリング始めました↓1
【立山黒部アルペンきっぷの旅'19】圏外
『立山黒部アルペンきっぷの旅』1 信濃大町~姫川源流圏外
養老鉄道でポタリング5 天井川~石津駅でポタ終了↓11
『昭和の山梨旅行記録』↓8
『奈良の旅』4 生駒ケーブル(1) ミケとブル↓11
養老鉄道でポタリング1 城下町大垣(前編)圏外
『出石・城崎温泉旅行記』3 出石(3) 出石城跡~内町通り圏外
美濃路(清須)散歩8 「土器野新田」古地図巡り(その四)↑2
美濃路(清須)散歩1 名鉄五条川橋梁~日吉神社↓11
『立山黒部アルペンきっぷの旅』5 立山室堂~立山駅圏外
【わんこ】圏外
養老鉄道でポタリング2 城下町大垣(後編)圏外
【会津ぐるっとカードの旅'18】圏外
【ポタリング車両更新'21】圏外
養老鉄道でポタリング7 夕暮れのDD51とDF200↓26
【天橋立まるごとフリーパスの旅'17】圏外
 ランキング集計期間 2021/04/01~2021/06/30
右端は3か月前のランク表との比較
【 】の表示はカテゴリーです
記事一覧

 全ての記事の一覧を表示する

輪行ポタリング用自転車
14インチサイズの折り畳み自転車です

cycle
RENAULT ULTRA LIGHT7 TRY143 (3Speed)
2021年03月より使用開始

cycle
DEEPER DFB-140

対象の記事はカテゴリ名に[ポタ]を追加します
プロフィール

Author:古荷家幸之助

趣味:カメラ、旅行、輪行ポタリング等
DMC-G7

当サイトは、旅行に行った際の写真をUPしているサイトです。お得な切符もたまに利用して旅行に行っています。


使用カメラ(メイン)
Panasonic Lumix DMC-G7H
DMC-G7
ミラーレスμ4/3型(マイクロフォーサーズ)
1600万画素 レンズ(28-280mmズーム)
2016/02使用開始



G7で使用中のレンズ一覧

キットに付属している高倍率ズーム
(G VARIO 14-140mm H-FS14140-KA/F3.5-5.6)
side14-140mm
(外寸φ67mm×約75mm 重量:265g)



追加で購入した標準ズーム
(G VARIO 12-32mm H-FS12032-K/F3.5-5.6)
side12-32mm
(外寸φ55.5mm×約24mm 重量:70g) 
2017/10使用開始



追加で購入した
コンバージョンレンズ 広角0.7倍
convlens
(トダ精巧 DSWPRO 52mm 重量:80g) 
2018/11使用開始




☆旧使用カメラ(サブ)
コニカミノルタ DIMAGE A200
DIMAGE A200
800万画素 レンズ(28-200mmズーム)

 

最新コメント
最新記事の関連リスト
月別アーカイブ
当サイト内の検索
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキング支援バナー
ブログランキング