FC2ブログ

養老鉄道でポタリング6 新しい桑名駅

前回に続き『養老鉄道でポタリング』の写真をUPします。

今回は「養老鉄道でポタリング」の6回目、新しい桑名駅の写真を紹介。

◎養老鉄道の大垣、東赤坂駅、美濃山崎駅から各観光(撮影)地へ総距離12㎞程を走り終え、養老鉄道最南の終点駅「桑名駅」に到着です。

ここでは8月30日に供用開始されたばかりの新しい「桑名駅」を撮影しました。


桑名駅

・ここは桑名駅西口です(近鉄、養老鉄道、JRが一緒になっています。)
yourou0293.jpg
エスカレーター、エレベーターもありますよ。


・新しい桑名駅西口
yourou0296.jpg
(駅前には今はなんにもない)


・将来はこんなすばらしい駅になる…かもしれない
yourou0299.jpg



二階の自由通路に上がって面白いものを撮影

・近鉄改札前にはこのような表示が…
yourou0302.jpg
実際は床に描かれている表示が、飛び出て見えているんですよ。


・養老鉄道はこんな感じ
yourou0305.jpg
「目立つ」存在となってます(左側の表示はこちらからはわからない)


・この北側に残っている昔の桑名駅は、東口/西口それぞれの改札口を3社が共用利用していたもので、鉄道利用者以外の人は通れなかったらしい。
yourou0318.jpg
新しい駅は自由通路が出来て、鉄道利用客以外の人も通れるようになってます。


・東口一階に降りて、北側の旧改札入り口へ行ってみた。
yourou0330.jpg
ここは今は閉鎖されてました(まもなく解体されると思われます)


・閉館のお知らせ
yourou0324.jpg


・旧バス乗場
yourou0327.jpg
この後ろの古いビルもまもなく解体されるに違いない


・再度新しい桑名駅に戻り、新しくなったJR改札口より中に入りました。
yourou0310.jpg
二階コンコースからは隣の近鉄車両もこのように見れます


・これは三岐鉄道の車両だろうか?
yourou0308.jpg
三岐鉄道の車両かどうかについては、又次の機会に確認しようと思います。

桑名駅構内の撮影は以上です



桑名からは近鉄より料金が少し安いJRを利用して帰りました

・これは途中JRの車窓から見えた養老山地です
yourou0333.jpg
今日は、この山の手前を養老鉄道で縦断しました。


ということで「養老鉄道でポタリング」は今回で終了…だったのですが、帰りの途中にJR弥富駅で古いディーゼル機関車DD51とDF200 を見つけたので、急遽撮影を続行することになりました。

次回はその時の写真をUPします。


◇ここからは今回初めて利用したGoogleナビについての記事を少し書きます
******************************************
 ⑥.初めてのスマホナビ
******************************************
Googleマップのナビ活用
今回の「養老鉄道でポタリング」ですが、紙に印刷したマップ以外にスマホのGoogleマップナビを使用してポタリングをしましたので、この件について少し書きます。


Googleマップの地図データ
このアプリは基本オンラインで情報を取得しながら地図表示をしてますが、今回はWi-Fi環境のみでGoogleマップをオフラインで使用したらどうなるかやってみました。


オフラインMAP
Googleマップは従来はオフラインでの使用が出来なかったけど、最近は多くの地域でオフラインマップ利用が出来るようになっているようです。
(ここからの操作についてはあくまで簡易な説明なので、その点よろしく。)


②オフラインMAPのロード
最初はWi-Fi環境のみ(モバイルデータオフ)でGoogleアカウントにログオンし、欲しいオフラインマップをロード。
youroumap01.jpgyouroumap02.jpg
今回は海津町と神戸町をロード(容量は45MBと31MBでした。そんなに多くない。)


③選んだ市町村で再度範囲を調整することも出来ます
youroumap03.jpgyouroumap04.jpg
(今回ロードしたオフラインMAPデータは1年の有効期限だった)


④オフラインマップでの経路設定例です
youroumap11.jpgyouroumap12.jpg
(1).最初に行きたいところをタップし、吹き出し(バルーン)を表示。
(2).経路をタップして出発地を地図上で選択(名前で検索も可)。


⑤アプリで初期ルートが表示される   (経路はこんな感じ)
youroumap13.jpgyouroumap14.jpg
ここで出力されるナビルートは自動車のナビ仕様なので、徒歩とか自転車(一部)のモード選択はオフラインマップでは出来なかった。(オンラインナビは可)


⑥上で表示されたルートを自分の好みに変更する為に「経由地」を追加する例
youroumap21.jpgyouroumap32.jpg
(1).最初はⒶから国道へ向かっていたが、途中から一般道にルート変更する為Ⓐ~Ⓓの経由地を追加。(Ⓓ~Ⓔは自動車一方通行で進入禁止の為変更することが出来なかった)

(2).後は、観光で行きそうなポイントⒻ~Ⓗを適当に追加。

(3).経由ポイントの順番変更(削除)は、画面で簡単に操作出来ます。

(4).入力後は「ホーム画面に経路を追加」を押すと、ここまでの設定がアイコン形式で登録保存されます。(アイコンで起動して再度保存すれば前回の内容を変更することも可)

(5).設定したナビを実際に起動するときは、このアイコンを押して起動するだけ。


⑦お試しで経路のプレビューを表示してみると・・・こんな感じです
youroumap33.jpgyouroumap34.jpgyouroumap35.jpg


⑧位置情報サービス(GPS)モードをオンにすれば「ナビ開始」も選択出来ます
youroumap37.jpgyouroumap38.jpgyouroumap39.jpg
真ん中の画面は夜用ナビ画面、右側は昼用のナビ画面です

今回は設定が夜用になっているのを知らず、当日はこの暗い画面状態のままで使っていました。(黒い画面が標準だと勘違いしていた)

「こんな暗くて見にくい画面では使い物にならないなあ」とずっと思っていたけど、実は地図の表示(カラーパターン)の設定が正しくなかっただけだった…というオチでした
(尚このモードがあることはつい最近知りました…(T_T) )

Googleマップ ≫ 設定 ≫ ナビの設定 ≫ 地図の表示(カラーパターン) を「自動」か「日中」に設定しておかないと、非常に見づらい暗い画面になってしまう。



その他ナビ使用時の注意 → 画面は注視しないように

前を見ていないと車とか電柱にぶつかります。又は用水路、崖から転落します。
最悪、三途の川を渡ったら元に戻れません。ナビ確認は停まって安全な状態でした方が良いでしょう。



実は今回のポタの為、このようなワイヤレスイヤホンとスマホホルダーも買っております。

ワイヤレスイヤホン
yourou0396.jpg・このダイソーのワイヤレス片耳イヤホン(価格は300円也)を使用してますので、走行中はナビ画面をまったく見ていません。案内指示は耳から聞こえますから…
このイヤホンですが、案内音声が良く聞こえたので結構役に立ちました。

・尚写真のイヤホンに付いている耳掛けの部品は、最初から付属しているものではありません。(純正品の部品はすぐに割れて使えなくなってしまった)



スマホホルダー
yourousuma01.jpgyourousuma02.jpgyourousuma03.jpg
スマホホルダーは種類が豊富な中、自転車のハンドルバーにしっかり取り付けられるものを購入しました。(価格は2,000円程)
落下の心配も無くて安心して走行が出来ました。



今回のスマホナビを実践してみた結果の問題点

・オフラインナビは今は自動車専用なので、一方通行の規則が自転車と違うこともあるので注意が必要です。将来「自転車モード」が追加されたらいいんだけどねえ。
(今回はスマホの指示を時々無視して走行しております)

・利用の際はGPSは常時ON、Googleマップのナビ中はスリープなしの状態になるので、スマホホルダーで密閉状態にして使用しているとすぐにスマホがポカポカに暖かくなります。ときどき通気した方がスマホには良いかもしれない。

・本当はオンラインナビを利用したいけど、スマホのデータ通信量がどの位使用するか気になってなかなか使えない。(いつかはやってみるつもりです)
さらに、自転車で移動する距離が数㎞くらいだったら、そもそも紙ベースの地図とか現在地を表示するマップだけでもいいんじゃないかとも思えてきた。



特に注意すべき事

ハンズフリーイヤホン
片耳タイプのハンズフリーイヤホンは、片方の耳のみに掛けて装着するので周囲の音が聞こえるのがポイントです。今回の運用では音楽や電話をしているのではなく、ナビの指示音声「XXメートル先を左方向です」等の声が聞こえるだけなので、周囲の音が聞こえなくなる訳ではありません。もちろん携帯の通話をしたり、音楽を聴いているような場合はちょっと問題が有ると思われます。

この問題については各都道府県の現場警察官の判断に委ねられているようなので、十分に認識して使用した方が良いと思います。


結構長い文書になりましたが「初めてのスマホナビ」については以上です。



編集後記

なかなか追加できないGoogleマップナビの経由地
ナビで経由地を追加しようとすると、時々関係ない場所や会社が経由地点になってしまう。ナビアプリの不具合だろうけどまだまだ完成度はそんなに高くないようだ。小さな不具合はあっても、経由地を指定する事が少ない遠距離を走破するような人にとっては結構使えるかもしれない。とくに国道とか県道を優先的に走行する人には向いていると思う。

スマホの指示を時々無視
今回のオフラインナビでは、先に進む道路が自動車原付進入禁止の場合は、事前に国道へ迂回するように何度も指示が出ていた。でもこっちは自転車だからそれを無視して先に進もうとする。結局何度もナビとの意見の相違が発生するんだけど、なんかナビと喧嘩しているみたいでいやだった。
使ってみた感じでは、ナビの指示タイミングが完璧でないときがあったので、これが合うか合わないかは人によるかなあと言う感じでした。(まあタダだからねえ)

携帯電話とスマホについて
個人的な話ですが、今は携帯はドコモのFOMAを使用し、スマホについてはデータ通信専用の契約で使用しています(少数派の2台持ち)。だから、スマホのデータ通信はあまり使いたくないんですよ、定額ではなくデータ量で通信料金が決まりますので…

でも、あと4~5年位経ったらFOMAの運用が終了するようなので、その時にスマホの契約形態を再度検討することになると思います。


次回は、『養老鉄道でポタリング』の7回目 夕暮れのDD51とDF200 です。
(養老鉄道ポタシリーズ最終回です)


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事一覧
養老鉄道でポタリング7 夕暮れのDD51とDF200 2020/11/27
養老鉄道でポタリング6 新しい桑名駅 2020/11/20
養老鉄道でポタリング5 天井川~石津駅でポタ終了 2020/11/13
養老鉄道でポタリング4 東赤坂駅~美濃山崎駅(天井川) 2020/11/06
養老鉄道でポタリング3 大垣駅~東赤坂駅(赤坂湊跡) 2020/10/30
養老鉄道でポタリング2 城下町大垣(後編) 2020/10/23
養老鉄道でポタリング1 城下町大垣(前編) 2020/10/15
ミニベロでポタリング始めました 2020/10/07
美濃路(清須)散歩11 新幹線庄内川橋梁~名鉄庄内川橋梁 2020/06/12
美濃路(清須)散歩10 西枇杷島駅~枇杷島橋 2020/06/05
美濃路(清須)散歩9 文造寺交差点~六軒神社 2020/05/29
美濃路(清須)散歩8 「土器野新田」古地図巡り(その四) 2020/05/22
美濃路(清須)散歩7 「土器野新田」古地図巡り(その参) 2020/05/15
美濃路(清須)散歩6 「土器野新田」古地図巡り(その弐) 2020/05/09
美濃路(清須)散歩5 「土器野新田」古地図巡り(その壱) 2020/05/01
美濃路(清須)散歩4 須ケ口駅前~清須川護陣屋 2020/04/24
美濃路(清須)散歩3 名鉄須ケ口駅~長谷院 2020/04/17
美濃路(清須)散歩2 名鉄丸の内駅~須ヶ口一里塚跡 2020/04/11
美濃路(清須)散歩1 名鉄五条川橋梁~日吉神社 2020/04/04
2019年 今年のベストショット 2019/12/25
『立山黒部アルペンきっぷの旅』11 雨晴海岸(後編) 2019/12/06
『立山黒部アルペンきっぷの旅』10 雨晴海岸(前編) 2019/11/29
『立山黒部アルペンきっぷの旅』9 雨晴駅踏切のにゃん 2019/11/22
『立山黒部アルペンきっぷの旅』8 高岡駅~雨晴駅 2019/11/15
『立山黒部アルペンきっぷの旅』7 富山駅前の路面電車 2019/11/08
カテゴリー別日付順に表示するリンク
 
アクセスランキング
  当サイトアクセスランキング  (前回比較)
ホーム入口
美濃路(清須)散歩11 新幹線庄内川橋梁~名鉄庄内川橋梁
【信濃路フリーきっぷの旅'16】↑10
美濃路(清須)散歩10 西枇杷島駅~枇杷島橋↑3
『日光旅行記』1 中禅寺湖~日光東照宮(前編)↑18
【立山黒部アルペンきっぷの旅'19】↑9
【ロシア】圏外
『立山黒部アルペンきっぷの旅』1 信濃大町~姫川源流↑8
美濃路(清須)散歩8 「土器野新田」古地図巡り(その四)↓4
【立山黒部アルペンきっぷの旅'19】頁2圏外
美濃路(清須)散歩3 名鉄須ケ口駅~長谷院↓5
美濃路(清須)散歩9 文造寺交差点~六軒神社↓9
美濃路(清須)散歩7 「土器野新田」古地図巡り(その参)↓9
『天橋立まるごとフリーパスの旅』6 廻旋橋~天橋立駅圏外
『会津ぐるっとカードの旅』5 塔のへつり駅~下今市駅圏外
『立山黒部アルペンきっぷの旅』5 立山室堂~立山駅圏外
美濃路(清須)散歩2 名鉄丸の内駅~須ヶ口一里塚跡↓7
『山陽路の旅』5 鞆の浦(1)圏外
『山陽路の旅』8 鞆の浦(4)圏外
『出石・城崎温泉旅行記』7 城崎温泉(4) 夜の城崎温泉街圏外
『境港旅行記』2 「水木しげるロード」(前編)圏外
『昭和の北海道旅行記録』1+キャノンEFの思い出圏外
『昭和の山梨旅行記録』↓9
【宮城】圏外
『奈良の旅』4 生駒ケーブル(1) ミケとブル圏外
美濃路(清須)散歩4 須ケ口駅前~清須川護陣屋↓17
美濃路(清須)散歩5 「土器野新田」古地図巡り(その壱)↓16
『郡上八幡旅行記』2 旧名鉄美濃駅↓2
『境港旅行記』1 境線で境港まで圏外
『境港旅行記』3 「水木しげるロード」(後編)圏外
 ランキング集計期間 2020/04/01~2020/09/30
右端は3か月前のランク表との比較
【 】の表示はカテゴリーです
記事一覧

 全ての記事の一覧を表示する

輪行ポタリング用自転車
14インチサイズの折り畳み自転車です

cycle

2020年10月よりポタリング開始
対象の記事はカテゴリ名に[ポタ]を追加します
プロフィール

Author:古荷家幸之助

趣味:カメラ、旅行、輪行ポタリング等
DMC-G7

当サイトは、旅行に行った際の写真をUPしているサイトです。お得な切符もたまに利用して旅行に行っています。


使用カメラ(メイン)
Panasonic Lumix DMC-G7H
DMC-G7
ミラーレスμ4/3型(マイクロフォーサーズ)
1600万画素 レンズ(28-280mmズーム)
2016/02使用開始



G7で使用中のレンズ一覧

キットに付属している高倍率ズーム
(G VARIO 14-140mm H-FS14140-KA/F3.5-5.6)
side14-140mm
(外寸φ67mm×約75mm 重量:265g)



追加で購入した標準ズーム
(G VARIO 12-32mm H-FS12032-K/F3.5-5.6)
side12-32mm
(外寸φ55.5mm×約24mm 重量:70g) 
2017/10使用開始



追加で購入した
コンバージョンレンズ 広角0.7倍
convlens
(トダ精巧 DSWPRO 52mm 重量:80g) 
2018/11使用開始




☆旧使用カメラ(サブ)
コニカミノルタ DIMAGE A200
DIMAGE A200
800万画素 レンズ(28-200mmズーム)

 

最新コメント
最新記事の関連リスト
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキング支援バナー
ブログランキング