FC2ブログ

養老鉄道でポタリング2 城下町大垣(後編)

前回に続き『養老鉄道でポタリング』の写真をUPします。

今回は「養老鉄道でポタリング」の2回目、城下町大垣(後編)の写真を紹介。

◎船町港跡、住吉燈台、虹の橋、八幡神社に寄ります。


大垣船町川湊

・ここにはこのような朱色の住吉橋が架かっています(10:40)
yourou0092.jpg
「芭蕉ゆかりの句碑めぐり案内」の看板あり


・近くには指定史跡の住吉燈台
yourou0095.jpg
(逆光で撮影)


・横の石標には史跡「船町港跡」と書かれていた
yourou0097.jpg
(順光の方が綺麗に撮れます)


・ここは水門川です
yourou0099.jpg
この後は、到着した大垣城西総門跡の橋に一旦戻ります。


・京橋から川のほとりを撮影
yourou0101.jpg
(コンクリートでしっかり固められていますね)


・この奥には船が停まっていたり、橋が架かっている。
yourou0102.jpg
行って渡ることにしました


・観光マップには「虹の橋」と表示されていた
yourou0104.jpg
(まさかこの橋を渡ると・・・そんなことないよねえ?)


・奥には休憩スペースのような建物もあるようです
yourou0107.jpg
これよりを渡ります


・橋の上から全体を見回すとこんな感じに見えます
yourou0110.jpg


・渡り終えた所でパノラマで撮影しました
yourou0113.jpg

yourou0113.jpg
この橋を渡っても、特に何も起きませんでした。


・休憩スペースからはこんな景色です
yourou0114.jpg
この川のほとりは歩くにはちょっと…なので、次の目的地「八幡神社」へ移動します。



八幡神社

・「八幡神社」境内にて(11:05)
yourou0121.jpg
芭蕉の句が書かれていた


・「大垣の湧水
yourou0127.jpg
神社の方には向かわずに「湧水」を撮影しようと、ここに来ました。


・下から滾々(こんこん)と湧き出る「湧水」をアップで撮影しようとしましたが…
yourou0129.jpg
とても撮影出来るような雰囲気ではありませんでした。タダだから、大量のペットボトルを持ち込んで必死に貯めて持ち帰るんでしょうねえ。

ここから別の「湧水」ポイントに行くにはちょっと時間がかかるので、大垣での「湧水」の撮影は諦めることにしました。(誰もいなかったらいい雰囲気の写真が撮れたに違いない)


この後は大垣駅に戻り「養老鉄道」に乗りますが、今回はここまでです。



◇ここからは自転車についての記事を少し書きます

******************************************
 ②.空気入れと虫ゴムについて
******************************************
今回の自転車が到着後とりあえず組付けを行い、タイヤに空気を入れてみた。空気入れは昔使っていたもので、今は古くてかなり錆びた鉄製の物を使用。

ところが、なかなか空気が入らない。思いっきり空気入れのバーを押し込んでやっと入った。こんなに重かったかなあと過去を思い出してみたけど、そんな昔の事はとっくに忘れている。

それでは、ということで新しい空気入れの購入と、虫ゴムを新しいものに交換することにした。近くのホームセンターで1,500円位の小さい空気入れと、サギサカの「スペシャルバルブ」(400円位)を購入。


新しく購入した空気入れスペシャルバルブ(虫ゴム)です

空気入れ(ちびフットポンプ)
cycle02
・製品の大きさは収納時で高さ15cm位なので置き場所にも困りません。空気入れは足で踏むタイプだけど手で押すこともできます。
・空気圧ゲージの下に小さな圧力保持用のタンクが付いているためか、昔の格安空気入れに比べ空気が入れ易くなっていた。


注…この空気入れに付いている空気圧ゲージは、ママチャリのようなタイプの英式バルブではタイヤ内の圧力計測は出来ませんので注意してください。


スペシャルバルブ
cycle02
・このスペシャルバルブは普通の虫ゴムタイプに比べると、楽に空気を入れることが出来ます。



最初から付いていた虫ゴムをスペシャルバルブに交換後、新しい空気入れで空気を入れてみると、非常にスムーズに空気が入るようになった。素晴らしい…
cycle02
(左が普通の虫ゴムです)
・スペシャルバルブは左側の従来の虫ゴムの5~10倍長持ちということです。(10~15年は持つらしい?)…でも結局このバルブは使われることは無かった。



とりあえずスムーズに空気が入るようになったけど、空気入れに圧力計が付いているのになぜタイヤ内の圧力が測れないのか…という不満が出てきた。(解決したい…)

ということで次回は「③.エアチェックアダプターと携帯空気入れ」について…です



編集後記

大垣駅からのスタートがやや遅れ
大垣駅前で、自宅以外では初めての自転車を組み立てた。やはり予想外に遅くなってしまった。本体組み立てに要する時間はそれ程でもなかったけど、カメラのウエストバックを付けたり、スマホの設定をしたり、荷物をきれいにリュックに入れるのに結構時間がかかってしまった。特に輪行袋をきれいに畳むのが結構面倒くさかった。輪行袋は、10㎏位の重量を支えるために結構分厚い素材で出来ているんですよ。くしゃくしゃっと丸めるだけではリュックに収まりません(この袋だけでなんと700gの重さです)

大垣駅周辺の観光が長引いた
大垣駅前は当初40分位で周れるかなあと思っていたけど無理だった。よって養老鉄道揖斐行の列車が当初予定の一本後のものに乗ることになり、次の東赤坂駅(赤坂湊跡)での滞在予定時間が95分から50分に短縮となった。予定では昼飯大塚古墳もみるつもりだったけど、これはあきらめることになった。

カメラのバッテリーが一つダメに・・・
大垣駅前周辺を撮影後大垣駅に戻ってきた。この段階でカメラに入っていたバッテリー残表示が2目盛りとなった(カメラに入っていた電池は最近充電していなかった)ため、前日フル充電した予備に交換。しかし、なんの反応も示さない。どうやらダメになったようだ。あとで家で充電を再度試みるも、充電器がエラーを表示し使えなくなっていた。やっぱりバッテリーの寿命か故障みたいだ。特にぶつけたり落としたりしてないんだけどなあ。購入後5年なので、少しは諦めがつくけどちょっと残念。(こんなこともあるんだねえ)

まさか、「虹の橋」を渡った時にバッテリーが身代わりとなったのだろうか……んなことない。

ということで、この後は引き続き最初に付いていたバッテリーで撮影を続けることになった。但し大量に撮影するとどこで撮影停止になるかわからないので、移動中の景色等の撮影は極力控えることになってしまった。

反省…基本的にカメラの電池は、使用前には全部満充電をしなければいけない。たまたまどちらか充電を忘れたときに限って、今回のような電池トラブルが発生するんだねえ。ついてないなあ。



次回は、『養老鉄道でポタリング』の3回目 東赤坂駅~赤坂湊跡 です。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事一覧
養老鉄道でポタリング7 夕暮れのDD51とDF200 2020/11/27
養老鉄道でポタリング6 新しい桑名駅 2020/11/20
養老鉄道でポタリング5 天井川~石津駅でポタ終了 2020/11/13
養老鉄道でポタリング4 東赤坂駅~美濃山崎駅(天井川) 2020/11/06
養老鉄道でポタリング3 大垣駅~東赤坂駅(赤坂湊跡) 2020/10/30
養老鉄道でポタリング2 城下町大垣(後編) 2020/10/23
養老鉄道でポタリング1 城下町大垣(前編) 2020/10/15
ミニベロでポタリング始めました 2020/10/07
美濃路(清須)散歩11 新幹線庄内川橋梁~名鉄庄内川橋梁 2020/06/12
美濃路(清須)散歩10 西枇杷島駅~枇杷島橋 2020/06/05
美濃路(清須)散歩9 文造寺交差点~六軒神社 2020/05/29
美濃路(清須)散歩8 「土器野新田」古地図巡り(その四) 2020/05/22
美濃路(清須)散歩7 「土器野新田」古地図巡り(その参) 2020/05/15
美濃路(清須)散歩6 「土器野新田」古地図巡り(その弐) 2020/05/09
美濃路(清須)散歩5 「土器野新田」古地図巡り(その壱) 2020/05/01
美濃路(清須)散歩4 須ケ口駅前~清須川護陣屋 2020/04/24
美濃路(清須)散歩3 名鉄須ケ口駅~長谷院 2020/04/17
美濃路(清須)散歩2 名鉄丸の内駅~須ヶ口一里塚跡 2020/04/11
美濃路(清須)散歩1 名鉄五条川橋梁~日吉神社 2020/04/04
2019年 今年のベストショット 2019/12/25
『立山黒部アルペンきっぷの旅』11 雨晴海岸(後編) 2019/12/06
『立山黒部アルペンきっぷの旅』10 雨晴海岸(前編) 2019/11/29
『立山黒部アルペンきっぷの旅』9 雨晴駅踏切のにゃん 2019/11/22
『立山黒部アルペンきっぷの旅』8 高岡駅~雨晴駅 2019/11/15
『立山黒部アルペンきっぷの旅』7 富山駅前の路面電車 2019/11/08
カテゴリー別日付順に表示するリンク
 
アクセスランキング
  当サイトアクセスランキング  (前回比較)
ホーム入口
美濃路(清須)散歩11 新幹線庄内川橋梁~名鉄庄内川橋梁
【信濃路フリーきっぷの旅'16】↑10
美濃路(清須)散歩10 西枇杷島駅~枇杷島橋↑3
『日光旅行記』1 中禅寺湖~日光東照宮(前編)↑18
【立山黒部アルペンきっぷの旅'19】↑9
【ロシア】圏外
『立山黒部アルペンきっぷの旅』1 信濃大町~姫川源流↑8
美濃路(清須)散歩8 「土器野新田」古地図巡り(その四)↓4
【立山黒部アルペンきっぷの旅'19】頁2圏外
美濃路(清須)散歩3 名鉄須ケ口駅~長谷院↓5
美濃路(清須)散歩9 文造寺交差点~六軒神社↓9
美濃路(清須)散歩7 「土器野新田」古地図巡り(その参)↓9
『天橋立まるごとフリーパスの旅』6 廻旋橋~天橋立駅圏外
『会津ぐるっとカードの旅』5 塔のへつり駅~下今市駅圏外
『立山黒部アルペンきっぷの旅』5 立山室堂~立山駅圏外
美濃路(清須)散歩2 名鉄丸の内駅~須ヶ口一里塚跡↓7
『山陽路の旅』5 鞆の浦(1)圏外
『山陽路の旅』8 鞆の浦(4)圏外
『出石・城崎温泉旅行記』7 城崎温泉(4) 夜の城崎温泉街圏外
『境港旅行記』2 「水木しげるロード」(前編)圏外
『昭和の北海道旅行記録』1+キャノンEFの思い出圏外
『昭和の山梨旅行記録』↓9
【宮城】圏外
『奈良の旅』4 生駒ケーブル(1) ミケとブル圏外
美濃路(清須)散歩4 須ケ口駅前~清須川護陣屋↓17
美濃路(清須)散歩5 「土器野新田」古地図巡り(その壱)↓16
『郡上八幡旅行記』2 旧名鉄美濃駅↓2
『境港旅行記』1 境線で境港まで圏外
『境港旅行記』3 「水木しげるロード」(後編)圏外
 ランキング集計期間 2020/04/01~2020/09/30
右端は3か月前のランク表との比較
【 】の表示はカテゴリーです
記事一覧

 全ての記事の一覧を表示する

輪行ポタリング用自転車
14インチサイズの折り畳み自転車です

cycle

2020年10月よりポタリング開始
対象の記事はカテゴリ名に[ポタ]を追加します
プロフィール

Author:古荷家幸之助

趣味:カメラ、旅行、輪行ポタリング等
DMC-G7

当サイトは、旅行に行った際の写真をUPしているサイトです。お得な切符もたまに利用して旅行に行っています。


使用カメラ(メイン)
Panasonic Lumix DMC-G7H
DMC-G7
ミラーレスμ4/3型(マイクロフォーサーズ)
1600万画素 レンズ(28-280mmズーム)
2016/02使用開始



G7で使用中のレンズ一覧

キットに付属している高倍率ズーム
(G VARIO 14-140mm H-FS14140-KA/F3.5-5.6)
side14-140mm
(外寸φ67mm×約75mm 重量:265g)



追加で購入した標準ズーム
(G VARIO 12-32mm H-FS12032-K/F3.5-5.6)
side12-32mm
(外寸φ55.5mm×約24mm 重量:70g) 
2017/10使用開始



追加で購入した
コンバージョンレンズ 広角0.7倍
convlens
(トダ精巧 DSWPRO 52mm 重量:80g) 
2018/11使用開始




☆旧使用カメラ(サブ)
コニカミノルタ DIMAGE A200
DIMAGE A200
800万画素 レンズ(28-200mmズーム)

 

最新コメント
最新記事の関連リスト
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキング支援バナー
ブログランキング