2015年度 年間ベスト3

2015年度 年間ベスト3の発表

前年と同様に今年度の個人年間ベスト3の写真を発表したいと思います。
(評価はあくまでブログ管理者個人の主観的な判断のみで勝手に決定しております。評価については、大げさに表現しておりますのでご了承ください)

対象は今年ブログUPした作品(過去フォト含む)を対象としています



今年の年間ベスト第三位の作品はこの写真です

『メコン川と川辺の子供たち』
2015viet-1.jpg
リバーサルフィルムよりスキャナーにて変換

◆評価&コメント
この写真を撮ったのは25年位前だろうか。ベトナムはまだ発展途上で、この絵に出てくる子供たちは、高価なおもちゃを親から買ってもらえるはずもなく、近くの子供たちと川で自由に遊ぶことがあたりまえの時代だったと思う。撮影した当時は何気ない写真だったと思うが、いまから振り返ると、とてものどかで懐かしい感じがする。アジアの田舎での楽しそうな暮らしの中の一コマだったと思う。この作品でよかったと感じた所は、自然なセピア色であること。というか本当はリバーサルフィルムが経年劣化により、このような色になってしまった。

・もとの写真のカラーバランスをきれいに修整したもの
2015viet-1nor.jpg
たぶん撮影当初はこのような色だったと思う。いまでは編集ソフトで、色あせた写真をこのように復活させることが出来る良い時代になったもんだ。




年間ベスト第二位の作品はこの写真です

『鎌倉の修行僧』
2015kama-1.jpg

◆評価&コメント
今年の初夏に鎌倉へ行ったとき、円覚寺で撮影したもの。ここの舎利殿は一般の人はここの敷地内には入ることが出来ない、あくまで修行者の為のもの。舎利殿を撮影しようとしていたときに、たまたま修行僧があらわれたので、ちょうどその後ろ姿を捉えたのであった。俗世間とは隔絶された場所で修行をしている者は、後ろ姿に気迫を感じる。このような修行僧が日本古来よりの仏教を、後世に伝えてきたことはまちがいないので、今後とも修行に励んでいただき、仏教の伝承を切に願うばかりである・・・。

・元の写真
2015kama-1old.jpg
今回編集を加えた内容
1.トリミング(左右の木の枝の部分が少し邪魔だったのでカットした)




2015年度年間ベスト第一位の作品はこの写真です

『登山鉄道とあじさいとの調和』
2015hako-1.jpg

◆評価&コメント
箱根登山鉄道の踏切にて、迫ってくる列車を二枚撮影した後、去っていく所をついでに一枚撮影した。この時のついでに撮ったものが今回の写真。撮ったときにはわからなかったが、あとでPCで確認してみると、とてもいい構図。車両とレールとあじさいのベストミックスの写真が撮れた。車両を中央に配し、左にあじさい、右にレールが配置された構図(三角形の配置)となっており、特に何かの素材が突出して自己主張するわけでもなく、バランスがとても良い作品だと思った。
よってこれが今年の記憶に残る写真の一枚ではないかということで、今年の第一位とした。

しかし、実は元の写真は、車両先端部に二階建てのアパートらしきものが写っており、これが唯一の難点だった。もう一度撮影するには、あじさいの時期がもうかなり過ぎており、再度撮影することは不可能。来年の同時期まで待って再度撮影に行く他なかった。しかしこれだけのことで再度行く気にはなれない。ということで今回PhotoShopを利用し画像の一部を修正してUPすることにした。

・元の写真
2015hako-1old.jpg
今回編集を加えた内容
1.トリミング
2.修復ブラシツール
編集前の写真は、車両の進行方向(奥側)に建物が写っているが、この部分を森の一部の背景で置き換えた(今はこんな事も出来るようになった)。



編集後記

◎ブログ二年生
ブログ開設から二年目の今、ブログってなんだろうと考えてみると、個人のアルバムの替わりでもいいのではと思っている。昔は写真をアルバムに張って、撮影地とか日付とかを書いていたのだが、今はブログでいつでも見たい時、又は見たい場所のカテゴリーを指定するだけですぐに見ることができるし、コメントも見ることができる。いい時代になった。出来れば他の人のように最新の話題をUP出来ればいいのだが、吾輩にはそんな才能や情報収集能力はない。よって当ブログサイトは、今まで通り旅行ブログのような、個人アルバムのような、また時には観光する際の参考資料にでもなってくれればいいのでは、という方向性で続けたいと思っている。世間ではどうやって記事とかネタを探して作ってるんだろうねえ?

◎今年を振り返って
ブログに写真をUPする際には、出来るだけいい写り具合のものをUPしたいと考えるようになった。以前はとりあえず写っていればまあいいかと考えていたが、いろいろ撮っているうちにもっと写りがいいカメラがほしくなってきた。来年からは新しいカメラの購入に関する記事とか、試し撮りとかの記事もUPしていきたいと思っています。来年は今までよりいい写真が撮れる(かも?)。


それでは、また来年もよろしく。 よいお年を・・・
(来年1月は第2週より記事をUPする予定です)




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

にほんブログ村


鉄道旅行 ブログランキング


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事一覧
『九州旅行記』9 長崎(5) オランダ坂~グラバースカイロード 2018/06/22
『九州旅行記』8 長崎(4) 朝の帆船まつり(後編) 2018/06/15
『九州旅行記』7 長崎(3) 朝の帆船まつり(前編) 2018/06/08
『九州旅行記』6 長崎(2) 稲佐山で夜景撮影 2018/06/01
『九州旅行記』5 長崎(1) 長崎駅~夕暮れの帆船まつり 2018/05/25
『九州旅行記』4 鹿児島(3) 桜島~鹿児島中央駅 2018/05/18
『九州旅行記』3 鹿児島(2) 桜島フェリー乗り場~桜島 2018/05/11
『九州旅行記』2 鹿児島(1) 鹿児島市電 2018/05/04
『九州旅行記』1 セントレアより出発 2018/04/27
SSD始めました&今年3か月間のアクセスの集計 2018/04/22
『清洲桜』3 清州城 2018/04/13
『清洲桜』2 名鉄橋梁(後編) 2018/04/06
『清洲桜』1 名鉄橋梁(前編) 2018/03/30
『南琵琶湖旅行記』6 彦根城・玄宮楽々園(2) 2018/03/16
『南琵琶湖旅行記』5 彦根城・玄宮楽々園(1) 2018/03/09
『南琵琶湖旅行記』4 近江八幡(4) 八幡山~日牟禮八幡宮 2018/03/02
『南琵琶湖旅行記』3 近江八幡(3) 八幡掘(白雲橋~瓦亭) 2018/02/23
『南琵琶湖旅行記』2 近江八幡(2) 八幡掘(明治橋辺り) 2018/02/16
『南琵琶湖旅行記』1 近江八幡(1) 新町通り~八幡掘 2018/02/09
『天橋立まるごとフリーパスの旅』6 廻旋橋~天橋立駅 2018/02/02
『天橋立まるごとフリーパスの旅』5 天橋立観光船・廻旋橋 2018/01/26
『天橋立まるごとフリーパスの旅』4 傘松公園(ケーブルカー・リフト) 2018/01/19
『天橋立まるごとフリーパスの旅』3 天橋立観光船(天橋立桟橋~一宮桟橋)・舟屋 2018/01/12
『天橋立まるごとフリーパスの旅』2 天橋立駅~智恩寺 2018/01/05
2017年 今年のベスト3 2017/12/29
最新記事の関連リスト
更新カレンダー&月別アーカイブリンク
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

Author:古荷家幸之助

趣味:カメラ、旅行等


当サイトは、旅行に行った際の写真をUPしているサイトです。お得な切符もたまに利用して旅行に行っています。


使用カメラ(メイン)
Panasonic Lumix DMC-G7H
DMC-G7
ミラーレスμ4/3型(マイクロフォーサーズ)
1600万画素 レンズ(28-280mmズーム)



G7で使用中のレンズ一覧

キットに付属している
高倍率ズーム(G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6)
side14-140mm
(外寸φ67mm×約75mm 重量:265g)


追加で購入した
標準ズーム(G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6)
side12-32mm
(外寸φ55.5mm×約24mm 重量:70g) 
2017/10使用開始
side12-32mmwセットで約480g
(標準ズームレンズを装着したイメージ写真)





☆旧使用カメラ(サブ)
コニカミノルタ DIMAGE A200
DIMAGE A200
800万画素 レンズ(28-200mmズーム)
2005年2月購入

(DIMAGE A200については2015年で使用を終了しております。旧ブログ名『がんばれDIMAGE A200』)


「分類(カテゴリ)毎に日付順に表示するリンク」欄を使用すると分類別で時系列に表示されます

分類毎に日付順に表示するリンク
 
全記事表示リンク

 全ての記事のリンク一覧を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキング支援バナー
ブログランキング