FC2ブログ

『南琵琶湖旅行記』3 近江八幡(3) 八幡掘(白雲橋~瓦亭)

前回に続き、『南琵琶湖旅行記』の写真をUPします。

行程は近江八幡の 新町通り → 八幡掘 → 八幡山ロープウェイ → 日牟禮八幡宮 → 彦根城(玄宮楽々園) の順です

今回は「南琵琶湖旅行記」の3回目で、前回に続き八幡掘(白雲橋~瓦亭)での写真を紹介。


◇八幡掘は、西の端から明治橋、白雲橋、瓦亭の順に堀沿いを歩いてます。

・明治橋から先は、このような堀沿いを歩いて進みます。(10:00)
oumiha90074.jpg
雰囲気はいいです


・途中このような狭いところも越えて先へ進んでおります
oumiha90076.jpg
(落ちないように要注意)


・無事白雲橋に到着
oumiha90085.jpg


・下から見上げる白雲橋もいい雰囲気です
oumiha90091.jpg


・これは常夜燈ですね
oumiha90095.jpg
(2017年は各地の常夜燈を撮った記憶があります)


・白雲橋から先はお堀沿いがメンテナンス中でした
oumiha90100.jpg


・ということで、お堀の南側の道路を利用して瓦亭まで行く事になった。
oumiha90104.jpg
白雲橋を上がると、このように白雲館(観光案内所)がすぐ近くに建ってます。


・これは旧八幡東学校らしいです
oumiha90106.jpg



◇白雲館前の道路を歩いて瓦亭近くの堀まで移動

・この先が瓦亭です(10:15)
oumiha90114.jpg
この先には喫茶店の「瓦亭」と「かわらミュージアム」がありました


・降りたところでパノラマ撮影実施
oumiha90119.jpg

oumiha90119.jpg
左が白雲橋で前が瓦亭です


・これは船が橋脚代わりの橋
oumiha90121.jpg
これが船橋というものですね(右奥には「瓦亭」、さらに奥には「かわらミュージアム」)


・ここから先は狭そうだったので行ってません
oumiha90123.jpg


・昔は、この川から荷物を正面の蔵に運んだのではないでしょうか。
oumiha90127.jpg


・少し白雲橋に向かって進むことに。この先には観光船が止まっているみたいです
oumiha90131.jpg


・船外機付きの大型観光船でした。奥の白雲橋手前はまだお掃除(メンテナンス)中。(10:25)
oumiha90140.jpg
「右側の遊歩道は足元が悪いから利用しない方がいい」って書いてあった。ということで「瓦亭」辺りの撮影はここまで。


・瓦亭辺りの撮影の後は、来た時と同じ「お堀」の南側の道路から再度白雲橋に戻ります。
oumiha90141.jpg
道路への階段横にはこのような「瓦」のモニュメント(?)らしきものが置いてあった。「かわらミュージアム」からの提供かもしれない。


お堀沿いの散歩はここまでです。この後は八幡山ロープウェイに乗りますが、その様子は次回UPします。



編集後記

八幡掘
ここは昭和30年代頃は、何の管理もされずに放置されて結構荒れ果てた状態だったようです。昭和50年頃からは保存運動が活発となり、清掃活動も行われるようになって、いまでは風情ある風景を取り戻したということです。但し、堀の中にはまだヘドロが残っているようで、堀の水はまだかなり濁っている状態でした。もう少しきれいになると、観光客はもっと増えるのではと思います。



次回は、「南琵琶湖旅行記」の4回目、八幡山ロープウェイ~日牟禮八幡宮での写真です。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事一覧
『会津ぐるっとカードの旅』5 塔のへつり駅~下今市駅 2018/12/14
『会津ぐるっとカードの旅』4 塔のへつり 2018/12/07
『会津ぐるっとカードの旅』3 会津若松(鶴ヶ城・さざえ堂) 2018/11/30
『会津ぐるっとカードの旅』2 五色沼(弁天沼~柳沼) 2018/11/23
『会津ぐるっとカードの旅』1 五色沼(毘沙門沼~赤沼) 2018/11/16
『郡上八幡旅行記』7 郡上八幡市街散策(3) 2018/11/09
『郡上八幡旅行記』6 郡上八幡市街散策(2) 2018/11/02
『郡上八幡旅行記』5 郡上八幡市街散策(1) 2018/10/26
『郡上八幡旅行記』4 長良川鉄道(第5長良川橋梁~郡上八幡駅) 2018/10/19
『郡上八幡旅行記』3 長良川鉄道(美濃市駅~第3長良川橋梁) 2018/10/12
『郡上八幡旅行記』2 旧名鉄美濃駅 2018/10/05
『郡上八幡旅行記』1 長良川鉄道(美濃太田駅~美濃市駅) 2018/09/29
『九州旅行記』13 長崎(9) セイルドリル 2018/08/31
『九州旅行記』12 長崎(8) 夜の帆船まつり 2018/07/13
『九州旅行記』11 長崎(7) 眼鏡橋 2018/07/06
『九州旅行記』10 長崎(6) グラバー園 2018/06/29
『九州旅行記』9 長崎(5) オランダ坂~グラバースカイロード 2018/06/22
『九州旅行記』8 長崎(4) 朝の帆船まつり(後編) 2018/06/15
『九州旅行記』7 長崎(3) 朝の帆船まつり(前編) 2018/06/08
『九州旅行記』6 長崎(2) 稲佐山で夜景撮影 2018/06/01
『九州旅行記』5 長崎(1) 長崎駅~夕暮れの帆船まつり 2018/05/25
『九州旅行記』4 鹿児島(3) 桜島~鹿児島中央駅 2018/05/18
『九州旅行記』3 鹿児島(2) 桜島フェリー乗り場~桜島 2018/05/11
『九州旅行記』2 鹿児島(1) 鹿児島市電 2018/05/04
『九州旅行記』1 セントレアより出発 2018/04/27
最新記事の関連リスト
更新カレンダー&月別アーカイブリンク
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


プロフィール

Author:古荷家幸之助

趣味:カメラ、旅行等


当サイトは、旅行に行った際の写真をUPしているサイトです。お得な切符もたまに利用して旅行に行っています。


使用カメラ(メイン)
Panasonic Lumix DMC-G7H
DMC-G7
ミラーレスμ4/3型(マイクロフォーサーズ)
1600万画素 レンズ(28-280mmズーム)



G7で使用中のレンズ一覧

キットに付属している
高倍率ズーム(G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6)
side14-140mm
(外寸φ67mm×約75mm 重量:265g)


追加で購入した
標準ズーム(G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6)
side12-32mm
(外寸φ55.5mm×約24mm 重量:70g) 
2017/10使用開始
side12-32mmwセットで約480g
(標準ズームレンズを装着したイメージ写真)





☆旧使用カメラ(サブ)
コニカミノルタ DIMAGE A200
DIMAGE A200
800万画素 レンズ(28-200mmズーム)
2005年2月購入

(DIMAGE A200については2015年で使用を終了しております。旧ブログ名『がんばれDIMAGE A200』)


「分類(カテゴリ)毎に日付順に表示するリンク」欄を使用すると分類別で時系列に表示されます

分類毎に日付順に表示するリンク
 
全記事表示リンク

 全ての記事のリンク一覧を表示する

アクセスランキング
当サイトアクセスランキング
ホーム入口
【信濃路フリーきっぷの旅'16】
【富士山フリーきっぷの旅'16】
『信濃路フリーきっぷの旅』5 白馬(1) マニアックな撮影ポイント(その1)
『信濃路フリーきっぷの旅』1 上高地(1)
『九州旅行記』13 長崎(9) セイルドリル
【ロシア】
【沖縄】
『信濃路フリーきっぷの旅』7 白馬(3) 大出吊橋
【犬山城(G7試し撮り)'16】
『九州旅行記』12 長崎(8) 夜の帆船まつり
『九州旅行記』1 セントレアより出発
【近江八幡・彦根'17】
『富士山フリーきっぷの旅』1 久能山東照宮(1)
『比叡山横断チケットの旅』1
『天橋立まるごとフリーパスの旅』6 廻旋橋~天橋立駅
「名古屋港水族館」6 名古屋港ポートビル
【出石・城崎温泉'17】
『九州旅行記』10 長崎(6) グラバー園
『山陽路の旅』19 呉(3) 大和ミュージアム
『恵那旅行記』3 明智鉄道(岩村駅~明智駅)
『昭和の山梨旅行記録』
2017年10月
『山陽路の旅』12 松山(1) 新尾道駅~道後温泉
【長谷寺・生駒ケーブル・奈良公園'16】
『出石・城崎温泉旅行記』7 城崎温泉(4) 夜の城崎温泉街
『九州旅行記』11 長崎(7) 眼鏡橋
『山陽路の旅』16 松山(5) 松山市駅~高浜観光港
『信濃路フリーきっぷの旅』9 善光寺
『奈良の旅』8 奈良公園(2) 春日大社(前編)
 ランキング集計期間 2018/04/01~2018/09/30
【 】の表示はカテゴリーです
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキング支援バナー
ブログランキング