FC2ブログ

『南琵琶湖旅行記』1 近江八幡(1) 新町通り~八幡掘

今回のシリーズですが、2017年の秋にJR、京都丹後鉄道、バス等を利用し、出石、城崎温泉、天橋立、さらに近江八幡、彦根へ行きましたので、その時に撮影したものを順にUPしております。

旅行日程は
1日目・・・『出石・城崎温泉旅行記』    【出石・城崎温泉'17
2日目・・・『天橋立まるごとフリーパスの旅』 【天橋立まるごとフリーパスの旅'17
3日目・・・『南琵琶湖旅行記』 です     【近江八幡・彦根'17
                    【  】内はカテゴリ別のリンク先です


今回からは日目の『南琵琶湖旅行記』です。
JR及びバスを利用し、近江八幡、彦根城を観光してきましたので、その時に撮影したものを順次UPしていきます。


『南琵琶湖旅行記』の行程は近江八幡の新町通り → 八幡掘 → 八幡山ロープウェイ → 日牟禮八幡宮 、そして 彦根城(玄宮楽々園) の順です

今回は「南琵琶湖旅行記」の1回目、近江八幡の新町通りそして八幡掘での写真を紹介。


前日の宿泊地は近江八幡ですので、近江鉄道のバスを利用して新町通りに移動。

◇八幡掘へ行く前にまず「新町通り」に寄る為、小幡町資料館前のバス停で下車してます。
近江八幡駅 → 小幡町資料館前は10分弱です(歩くと30分位かかりそうです)



・バス停から東に少し歩くと、郷土資料館、旧伴家住宅がありました。(9:15)
oumiha80924.jpg
郷土資料館は何か工事でもしているような感じでした(資料館等には入っていません)


・郷土資料館の反対側には旧伴家住宅が建ってました
oumiha80928.jpg


・ここは新町通りです
oumiha80933.jpg
京街道の標識が建ってました。この先を進むと八幡掘へ着きます。


・八幡掘へ行く前に、この辺りの古そうな住宅をすこし撮影してみました。
oumiha80936.jpg
(立派なお屋敷ですなあ)


・これは江戸時代に作られたと思われる民家(裕福な?)です
oumiha80942.jpg


・この辺りには、近江商人が住んでいたらしいです。
oumiha80944.jpg


・旧西川家住宅では、玄関へはこのような路地が続いてました。
oumiha80948.jpg


・上の写真撮影後、八幡掘へ移動途中に(株)近江兄弟社の建物を発見。
oumiha80951.jpg
この会社のメンソレータム(メンターム?)は結構有名でした(使ったことがあります)



◇新町通りをまっすぐに進むとこのような所に到着(八幡掘です)(9:30)
八幡掘は、西の端から明治橋、白雲橋、瓦亭の順に堀沿いを歩いてます。

・右向いて一枚
oumiha80955.jpg


・左向いて一枚
oumiha80960.jpg


・少し左奥に進んでから振り返って
oumiha80964.jpg


・さらにもう少し奥から  
oumiha80980.jpg
この先、左奥には何もないようですので、元の所に戻ってさらに撮影を続けます。


・なんとなく置いてある船がいいポイントです
oumiha80967.jpg


・車が写らないようにすると、このようないい感じになります。
oumiha90005.jpg


・全体をまとめて見れるように、ここでパノラマ撮影しております。
oumiha90028.jpg

oumiha90028.jpg

この後も、ブラブラお堀沿いを歩いておりますが、続きは次回UPします。



編集後記

八幡掘とは
八幡堀は天正13年(1585年)に豊臣秀次(秀吉の甥)が八幡山に城を築き開町したことに始まります。秀次は、八幡堀と琵琶湖とを繋ぎ、湖上を往来する船を城下内に寄港させることで、人、物、情報を集め、さらに楽市楽座制を実施することで城下を大いに活気づけました。・・・とのこと (近江八幡観光物産協会のHPより引用)



次回は、「南琵琶湖旅行記」の2回目、八幡掘(明治橋辺り)での写真です。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事一覧
『九州旅行記』13 長崎(9) セイルドリル 2018/07/20
『九州旅行記』12 長崎(8) 夜の帆船まつり 2018/07/13
『九州旅行記』11 長崎(7) 眼鏡橋 2018/07/06
『九州旅行記』10 長崎(6) グラバー園 2018/06/29
『九州旅行記』9 長崎(5) オランダ坂~グラバースカイロード 2018/06/22
『九州旅行記』8 長崎(4) 朝の帆船まつり(後編) 2018/06/15
『九州旅行記』7 長崎(3) 朝の帆船まつり(前編) 2018/06/08
『九州旅行記』6 長崎(2) 稲佐山で夜景撮影 2018/06/01
『九州旅行記』5 長崎(1) 長崎駅~夕暮れの帆船まつり 2018/05/25
『九州旅行記』4 鹿児島(3) 桜島~鹿児島中央駅 2018/05/18
『九州旅行記』3 鹿児島(2) 桜島フェリー乗り場~桜島 2018/05/11
『九州旅行記』2 鹿児島(1) 鹿児島市電 2018/05/04
『九州旅行記』1 セントレアより出発 2018/04/27
SSD始めました&今年3か月間のアクセスの集計 2018/04/22
『清洲桜』3 清州城 2018/04/13
『清洲桜』2 名鉄橋梁(後編) 2018/04/06
『清洲桜』1 名鉄橋梁(前編) 2018/03/30
『南琵琶湖旅行記』6 彦根城・玄宮楽々園(2) 2018/03/16
『南琵琶湖旅行記』5 彦根城・玄宮楽々園(1) 2018/03/09
『南琵琶湖旅行記』4 近江八幡(4) 八幡山~日牟禮八幡宮 2018/03/02
『南琵琶湖旅行記』3 近江八幡(3) 八幡掘(白雲橋~瓦亭) 2018/02/23
『南琵琶湖旅行記』2 近江八幡(2) 八幡掘(明治橋辺り) 2018/02/16
『南琵琶湖旅行記』1 近江八幡(1) 新町通り~八幡掘 2018/02/09
『天橋立まるごとフリーパスの旅』6 廻旋橋~天橋立駅 2018/02/02
『天橋立まるごとフリーパスの旅』5 天橋立観光船・廻旋橋 2018/01/26
最新記事の関連リスト
更新カレンダー&月別アーカイブリンク
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2018年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


プロフィール

Author:古荷家幸之助

趣味:カメラ、旅行等


当サイトは、旅行に行った際の写真をUPしているサイトです。お得な切符もたまに利用して旅行に行っています。


使用カメラ(メイン)
Panasonic Lumix DMC-G7H
DMC-G7
ミラーレスμ4/3型(マイクロフォーサーズ)
1600万画素 レンズ(28-280mmズーム)



G7で使用中のレンズ一覧

キットに付属している
高倍率ズーム(G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6)
side14-140mm
(外寸φ67mm×約75mm 重量:265g)


追加で購入した
標準ズーム(G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6)
side12-32mm
(外寸φ55.5mm×約24mm 重量:70g) 
2017/10使用開始
side12-32mmwセットで約480g
(標準ズームレンズを装着したイメージ写真)





☆旧使用カメラ(サブ)
コニカミノルタ DIMAGE A200
DIMAGE A200
800万画素 レンズ(28-200mmズーム)
2005年2月購入

(DIMAGE A200については2015年で使用を終了しております。旧ブログ名『がんばれDIMAGE A200』)


「分類(カテゴリ)毎に日付順に表示するリンク」欄を使用すると分類別で時系列に表示されます

分類毎に日付順に表示するリンク
 
全記事表示リンク

 全ての記事のリンク一覧を表示する

フリーエリアテスト中
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキング支援バナー
ブログランキング