FC2ブログ

『天橋立まるごとフリーパスの旅』5 天橋立観光船・廻旋橋

前回に続き、『天橋立まるごとフリーパスの旅』の写真をUPします。

行程は 豊岡駅 → 天橋立駅 → ①智恩寺 → ②観光船 → ③ケーブルカー → ④傘松公園 → ⑤リフト → ⑥観光船 → ⑦智恩寺 → ⑧廻旋橋 → 天橋立駅 → 福知山駅 の順です

今回は「天橋立まるごとフリーパスの旅」の5回目、⑥観光船~⑦智恩寺での写真を紹介。



⑥天橋立観光船(一宮桟橋~天橋立桟橋)

◇一宮桟橋より観光船に乗って天橋立桟橋へ戻ります。

・桟橋だけど一宮駅と看板には表記されてました(?)
amano80736.jpg
左側の小さな子供達は、たぶん遠足で来てた。(後で同じ便の観光船に乗ることに)


・ここにも「知恵の輪」と呼ばれる石灯籠があります
amano80739.jpg


・この船の折り返し便に乗って天橋立桟橋へ戻りました
amano80742.jpg
二階部分にもかなり乗ってますね


・帰りは一階の船室を利用(クーラー効いていてとても快適でした)
amano80744.jpg
なぜか、やけに多くのカモメ達が飛来していた。(後で理由が判明します)


・15分程で天橋立桟橋に到着すると・・・
amano80760.jpg
下船と同時に廻旋橋が回り始めた事を目視にて確認


・ということで、石灯籠(知恵の輪)近くまで行って廻旋橋の撮影を急遽開始することに。
amano80766.jpg


・これは橋桁がちょうど90度位回転した所
amano80769.jpg


・船が通り過ぎようとしてます
amano80775.jpg
橋の上にひとりだけいる人は、安全管理の為の係員かもしれない。(手を振っている)


・ここを通るコースの観光船もあるみたいです
amano80778.jpg


・船が通過すると橋桁は元の位置に戻ります
amano80781.jpg


・橋脚の中に強力なモーターが入っているようだ
amano80784.jpg


amano80787.jpg
以上、廻旋橋の橋桁回転の様子でした。


・石灯籠近くの案内板。チャーター船の料金も表示されてました(ボッタクリはありません)。
amano80793.jpg
ここから伊根の舟屋まで料金1人5,000円で、最少催行人員4名以上とのことです。



⑦智恩寺(再)

◇下船後は、再度智恩寺の山門へ寄って再度撮影しております。

・智恩寺山門
amano80795.jpg


・宝篋印塔らしきもの
amano80796.jpg


・鐘楼門と鐘楼
amano80797.jpg
最初の智恩寺での写真は、智恩寺横の駐車場側から観光船乗り場へと、横切っただけですので、再度正面に行き山門等を撮影しております。

この後は、実際に廻旋橋を歩いてみましたが、その様子は次回UPします。



編集後記

帰りの観光船で子供たちが大騒ぎ
乗船した船は、一番上の写真に写っている子供達と同一便だったけど、子供達は全員二階席へ搭乗していた。なぜか・・・カモメに「かっぱえびせん」をあげる為でした。一階にいたけど、上のこどもたちがキャーキャー言って喜んでいたのはよく聞こえた。子供たちにとっては、いい思い出になったに違いない。(二階に誰もいない時はこっそりやってみようかな)



次回は、「天橋立まるごとフリーパスの旅」の6回目(最終回)、廻旋橋~天橋立駅~福知山駅での写真です。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事一覧
『九州旅行記』13 長崎(9) セイルドリル 2018/07/20
『九州旅行記』12 長崎(8) 夜の帆船まつり 2018/07/13
『九州旅行記』11 長崎(7) 眼鏡橋 2018/07/06
『九州旅行記』10 長崎(6) グラバー園 2018/06/29
『九州旅行記』9 長崎(5) オランダ坂~グラバースカイロード 2018/06/22
『九州旅行記』8 長崎(4) 朝の帆船まつり(後編) 2018/06/15
『九州旅行記』7 長崎(3) 朝の帆船まつり(前編) 2018/06/08
『九州旅行記』6 長崎(2) 稲佐山で夜景撮影 2018/06/01
『九州旅行記』5 長崎(1) 長崎駅~夕暮れの帆船まつり 2018/05/25
『九州旅行記』4 鹿児島(3) 桜島~鹿児島中央駅 2018/05/18
『九州旅行記』3 鹿児島(2) 桜島フェリー乗り場~桜島 2018/05/11
『九州旅行記』2 鹿児島(1) 鹿児島市電 2018/05/04
『九州旅行記』1 セントレアより出発 2018/04/27
SSD始めました&今年3か月間のアクセスの集計 2018/04/22
『清洲桜』3 清州城 2018/04/13
『清洲桜』2 名鉄橋梁(後編) 2018/04/06
『清洲桜』1 名鉄橋梁(前編) 2018/03/30
『南琵琶湖旅行記』6 彦根城・玄宮楽々園(2) 2018/03/16
『南琵琶湖旅行記』5 彦根城・玄宮楽々園(1) 2018/03/09
『南琵琶湖旅行記』4 近江八幡(4) 八幡山~日牟禮八幡宮 2018/03/02
『南琵琶湖旅行記』3 近江八幡(3) 八幡掘(白雲橋~瓦亭) 2018/02/23
『南琵琶湖旅行記』2 近江八幡(2) 八幡掘(明治橋辺り) 2018/02/16
『南琵琶湖旅行記』1 近江八幡(1) 新町通り~八幡掘 2018/02/09
『天橋立まるごとフリーパスの旅』6 廻旋橋~天橋立駅 2018/02/02
『天橋立まるごとフリーパスの旅』5 天橋立観光船・廻旋橋 2018/01/26
最新記事の関連リスト
更新カレンダー&月別アーカイブリンク
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2018年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


プロフィール

Author:古荷家幸之助

趣味:カメラ、旅行等


当サイトは、旅行に行った際の写真をUPしているサイトです。お得な切符もたまに利用して旅行に行っています。


使用カメラ(メイン)
Panasonic Lumix DMC-G7H
DMC-G7
ミラーレスμ4/3型(マイクロフォーサーズ)
1600万画素 レンズ(28-280mmズーム)



G7で使用中のレンズ一覧

キットに付属している
高倍率ズーム(G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6)
side14-140mm
(外寸φ67mm×約75mm 重量:265g)


追加で購入した
標準ズーム(G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6)
side12-32mm
(外寸φ55.5mm×約24mm 重量:70g) 
2017/10使用開始
side12-32mmwセットで約480g
(標準ズームレンズを装着したイメージ写真)





☆旧使用カメラ(サブ)
コニカミノルタ DIMAGE A200
DIMAGE A200
800万画素 レンズ(28-200mmズーム)
2005年2月購入

(DIMAGE A200については2015年で使用を終了しております。旧ブログ名『がんばれDIMAGE A200』)


「分類(カテゴリ)毎に日付順に表示するリンク」欄を使用すると分類別で時系列に表示されます

分類毎に日付順に表示するリンク
 
全記事表示リンク

 全ての記事のリンク一覧を表示する

フリーエリアテスト中
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキング支援バナー
ブログランキング