『天橋立まるごとフリーパスの旅』4 傘松公園(ケーブルカー・リフト)

前回に続き、『天橋立まるごとフリーパスの旅』の写真をUPします。

『天橋立まるごとフリーパスの旅』の行程は 豊岡駅 → 天橋立駅 → ①智恩寺 → ②観光船 → ③ケーブルカー → ④傘松公園 → ⑤リフト → ⑥観光船 → ⑦智恩寺 → ⑧廻旋橋 → 天橋立駅 → 福知山駅 の順です


今回は「天橋立まるごとフリーパスの旅」の4回目、③ケーブルカー~④傘松公園~⑤リフト での写真を紹介。

今回はケーブルカーとリフトをそれぞれ利用して傘松公園を往復しました



③天橋立ケーブルカー

◇天橋立ケーブルカー乗り場に到着
傘松公園へ行く際には、麓からケーブルカー又はリフトを利用して行きます。ケーブルカー乗り場までは、一宮桟橋から歩いて5分程の距離だったと思います。料金は(府中駅⇔傘松駅)往復で660円ですが、今回は「天橋立まるごとフリーパス」を利用しています。

・ケーブルカー(リフト)乗り場にて
amano80638.jpg


・上りはケーブルカーを利用しました(車両最前部にて撮影)
amano80639.jpg


・途中で下り車両とすれ違います
amano80642.jpg


amano80652.jpg



④傘松公園

◇ケーブルカーを利用すると傘松公園まで約4分で着きます

・傘松公園に到着後は、いま乗ってきたケーブルカーの軌道を撮影しました
amano80653.jpg


amano80656.jpg


・これが「天橋立」ですね
amano80661.jpg


・これはゆるキャラの「かさぼう」でしょうか?
amano80667.jpg


・展望台にて再度「天橋立」を撮影
amano80673.jpg


・次のケーブルカー発車時刻にも、再度車両を撮影しました。
amano80681.jpg


・真上から
amano80687.jpg



◇ちょうど昼時だったので、ここのレストランにて昼食をとって、帰りはリフトを利用して戻ることにしました。

⑤天橋立リフト

・リフトに乗ってから天橋立を撮影
amano80700.jpg
このリフトは仮に落ちても、下にネットがあるからたぶん大丈夫でしょう。


・鉄塔には番号が付けられていた
amano80703.jpg
利用の際、「途中で荷物を落とした場合は、近くの鉄塔の番号を係員までお知らせください」と書いてあった。だから番号が付いてたんだ。


・山麓に到着するときは、「赤丸の中に足を着いて、矢印の方向へお進みください」との事みたいだったけど、無事着地出来た。降りるときにリフトの速度は落ちないからちょっと緊張しました。
amano80727.jpg


・こんな仕組みでリフトを運転しているんだねえ。
amano80730.jpg


・最後に、観光船から撮った展望台付近の写真をUPします。
amano80617T.jpg
(撮影画像を思い切って拡大しております)

リフトを降りてからは一宮桟橋へ行き、帰りの観光船に乗りましたが、その様子は次回UPします。


編集後記

展望台
上の写真でも分るかなあ、と思いながらすこし説明します。右側のケーブルカーで到着すると、中央左のハートマークのような模様(願いの鐘?)がある、丸い屋根の下辺りが出口でした。そこはリフト乗り場のほぼ真上で、展望台となってます。この展望台では多くの人が熱心に記念撮影してました。

レストランにて昼食!
いつもはコンビニで買ったものを食べたり、入りやすい中華料理店で済ます事が多いけど、珍しく今回はレストランで昼食をする事にした。リフトで山麓に降りてからでもよかったけど、ここの傘松公園からのすばらしい天橋立の景色を見ながら食べるのも、たまにはいいかなあと決断。ここでは「うどんと天ぷらのセット1000円也」を食べております。
レストランは、上の写真のハートマークのような模様の右側の建物です。

成相寺も行けます(フリーパス利用可)
今回は成相寺行のバスも利用できたのですが、すっかり忘れていました。バス乗り場は、上の写真の左端にぎりぎり写ってます。約7分で成相寺に着くようです。ネットによると入山料(大人400円)は別に要るらしい。
(京都の寺は、最近ほとんど有料ですなあ。最近は行く事もほとんど無くなりましたが)



次回は、「天橋立まるごとフリーパスの旅」の5回目、天橋立観光船(一宮桟橋→天橋立桟橋)での写真です。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事一覧
『九州旅行記』9 長崎(5) オランダ坂~グラバースカイロード 2018/06/22
『九州旅行記』8 長崎(4) 朝の帆船まつり(後編) 2018/06/15
『九州旅行記』7 長崎(3) 朝の帆船まつり(前編) 2018/06/08
『九州旅行記』6 長崎(2) 稲佐山で夜景撮影 2018/06/01
『九州旅行記』5 長崎(1) 長崎駅~夕暮れの帆船まつり 2018/05/25
『九州旅行記』4 鹿児島(3) 桜島~鹿児島中央駅 2018/05/18
『九州旅行記』3 鹿児島(2) 桜島フェリー乗り場~桜島 2018/05/11
『九州旅行記』2 鹿児島(1) 鹿児島市電 2018/05/04
『九州旅行記』1 セントレアより出発 2018/04/27
SSD始めました&今年3か月間のアクセスの集計 2018/04/22
『清洲桜』3 清州城 2018/04/13
『清洲桜』2 名鉄橋梁(後編) 2018/04/06
『清洲桜』1 名鉄橋梁(前編) 2018/03/30
『南琵琶湖旅行記』6 彦根城・玄宮楽々園(2) 2018/03/16
『南琵琶湖旅行記』5 彦根城・玄宮楽々園(1) 2018/03/09
『南琵琶湖旅行記』4 近江八幡(4) 八幡山~日牟禮八幡宮 2018/03/02
『南琵琶湖旅行記』3 近江八幡(3) 八幡掘(白雲橋~瓦亭) 2018/02/23
『南琵琶湖旅行記』2 近江八幡(2) 八幡掘(明治橋辺り) 2018/02/16
『南琵琶湖旅行記』1 近江八幡(1) 新町通り~八幡掘 2018/02/09
『天橋立まるごとフリーパスの旅』6 廻旋橋~天橋立駅 2018/02/02
『天橋立まるごとフリーパスの旅』5 天橋立観光船・廻旋橋 2018/01/26
『天橋立まるごとフリーパスの旅』4 傘松公園(ケーブルカー・リフト) 2018/01/19
『天橋立まるごとフリーパスの旅』3 天橋立観光船(天橋立桟橋~一宮桟橋)・舟屋 2018/01/12
『天橋立まるごとフリーパスの旅』2 天橋立駅~智恩寺 2018/01/05
2017年 今年のベスト3 2017/12/29
最新記事の関連リスト
更新カレンダー&月別アーカイブリンク
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

Author:古荷家幸之助

趣味:カメラ、旅行等


当サイトは、旅行に行った際の写真をUPしているサイトです。お得な切符もたまに利用して旅行に行っています。


使用カメラ(メイン)
Panasonic Lumix DMC-G7H
DMC-G7
ミラーレスμ4/3型(マイクロフォーサーズ)
1600万画素 レンズ(28-280mmズーム)



G7で使用中のレンズ一覧

キットに付属している
高倍率ズーム(G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6)
side14-140mm
(外寸φ67mm×約75mm 重量:265g)


追加で購入した
標準ズーム(G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6)
side12-32mm
(外寸φ55.5mm×約24mm 重量:70g) 
2017/10使用開始
side12-32mmwセットで約480g
(標準ズームレンズを装着したイメージ写真)





☆旧使用カメラ(サブ)
コニカミノルタ DIMAGE A200
DIMAGE A200
800万画素 レンズ(28-200mmズーム)
2005年2月購入

(DIMAGE A200については2015年で使用を終了しております。旧ブログ名『がんばれDIMAGE A200』)


「分類(カテゴリ)毎に日付順に表示するリンク」欄を使用すると分類別で時系列に表示されます

分類毎に日付順に表示するリンク
 
全記事表示リンク

 全ての記事のリンク一覧を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキング支援バナー
ブログランキング