2017年 今年のベスト3

2017年度 年間ベスト3の発表

今回はいつもの記事はお休みし、代わって当サイトで今年度UPした写真の、今年のベスト3ショットを発表したいと思います。評価はあくまでブログ管理人の、個人的な(主観的)判断のみで、勝手に遊び感覚で決定しております。評価については、自分で自分をかなりほめた表現をしておりますのでご了承ください。(自己満足です)
対象は今年UPした作品を対象としています。

2014年8月からブログを始め現在4年目突入です。旅行に行ったときなどに、記念に残す目的で写真を撮っております。決定的瞬間を撮るような撮影はほとんどしてません。電車が来るとか、人がいなくなったとかの瞬間に撮ることはありますけど、何時間も決定的瞬間をじっと待って撮ることは、自分の性格上出来ません。でも、このような撮影スタイルでも、偶にはいいものも偶然撮れるので、年末にはその年にUPした中から何枚か選んでほめてやろうと、このような企画を毎年年末に実施しております。


では、今年の年間ベスト第3位の作品はこの写真です

『柿田川の湧水』
2017fuji1.jpg

評価&コメント
2016年の10月に『富士山フリーきっぷの旅』の際に、柿田川公園で撮影したものの一枚。
何気なしに撮った一枚が、フォーカス、露出ともにうまく整って撮れた。通常水面下の撮影はうまくいかないことが多く、このときはたまたまいい条件で撮れてしまった。偏光フィルターも使用していたため、下から水が噴き出す所もうまくとらえることができた。とても澄みきったきれいな湧水だったことは、忘れることも無いだろう。(良かった)
記事カテゴリは【富士山フリーきっぷの旅'16】です



年間ベスト第2位の作品はこの写真で

『鞆の浦の夕焼けのにゃん』
2017sanyou2.jpg

評価&コメント
今年の春に『山陽路の旅』に行ったとき、広島の「鞆の浦」で撮影したもの。お寺の写真を撮った後、帰り際に「にゃん」と遭遇。とっさに撮った写真の中の一枚です。この猫は看板猫ではなく、野生の中で育った猫みたいでした。望遠域の280㎜で少し離れた所から撮影しても警戒はとても厳しかったです。ちょっとでも近づくと、走って逃げてしまいそうな雰囲気の中、何とか撮ったものの一枚です。この猫は今も元気でいるかなあ。
記事カテゴリは【広島(鞆の浦・尾道・呉)】です



年間ベスト第1位の作品はこの写真です

『鞆の浦の常夜燈』
2017sanyou1.jpg

評価&コメント
この写真は常夜燈が特別きれいに撮れたからとかいうものではありません。同時に写っている子供(小さな女の子)とのコンビネーションがいいんですよ。この150年以上前に作られたとても古い常夜燈と、まだ5歳未満だろうと思われる少女の新旧組み合わせですね。常夜燈の石段の上で、無邪気に走り周っている姿がさらにいい。太陽光も逆光でいい効果を出している。実はこの写真は、撮った時にはこのような写真が写っていることはまったく知らずに、家に帰ってPCで確認して初めて、この写真の存在を知った訳です。構図は自分の希望するものにトリミングして、背景の煩い住宅群にはぼかしを入れてソフトに加工してます。この写真を見ると、夕方のいい時間にこの瞬間を捉えたなあと、勝手に自画自賛しております。今年はこの「ほんわかとさせる雰囲気」の圧倒的な良さにより、この作品を今年度の第一位としました。
記事カテゴリは【広島(鞆の浦・尾道・呉)】です




今年も、上記以外に記憶に残るものが他にも有ったので、下記に追加UPしておきます。


個人的に記憶に残る写真として・・・

・『名古屋港水族館前の港にて
2017nagosui1w.jpg
撮影は2016年12月2日 時刻は12時50分だけど、雰囲気的に夕日が写っているように見えて、なんとかロードショーのエンディングみたいで面白いなあと感じたものです。まさか名古屋港でこのような写真が撮れるとは思ってもいなかった。ただもとの色のままではイマイチなので、夕焼け色に修正しております。記事カテゴリは【名古屋港水族館'17】です

元の写真 ↓ 
2017nagosui1.jpg



・『夜の坊っちゃん列車
2017sanyou3.jpg
ここは道後温泉駅前で、夜の7時ごろに撮影したものです。アップライトにプラス後方の留置されてる車両の前照灯がこの車両に反射して、いい塩梅に輝いていい雰囲気で撮影出来た。この写真は、じっと待っていればこのような写真は撮れると思います。



・『夕暮れの城崎温泉
2017kinosa1w.jpg
今年の秋に、城崎温泉にて撮影したものの一枚です。古い石橋、柳、背景の温泉、たまたまそこに浴衣を着た女性がたたずんでいて、盛りだくさんの写真が撮れた。どっかのパンフレットみたいな雰囲気で良かった。しかし、唯一、左側の木の下にカーブミラーが有ったのが今一だった。じゃあということで、編集ツールを駆使し、ミラーをなんとかごまかして修正しております。記事カテゴリは【出石・城崎温泉'17】です

修正前 ↓
2017kinosa1.jpg
こんな感じでした

尚、撮影の際は三脚等は使用しておりません。「夜の城崎温泉街」での写真も、手持ちで撮影しております。
最近のカメラは、やや暗くても手振れ補正が良く効いてきれいに映るようになってます。



編集後記

今年の出来事(その1)・・・『山陽路の旅』
今年の春は、岡山、愛媛、広島へと盛り沢山の旅行へ行ってきた。ただ、四日目に風邪を引いてしまったので完璧ではなかったけど、まあほぼ満足な旅行だった。いっぱい写真も撮れたし良かった。なかでも、道後温泉、鞆の浦、尾道が特に印象に残っている、偶然芸能人も見れたし。この『山陽路の旅』は、ほぼ予定通りに移動も出来て、無駄な時間はほとんど出なかった。なんせ当サイトでは、いつも弾丸ツアーですから・・・

今年の出来事(その2)・・・山陰線の信号故障
秋の城崎温泉へ行った際は、列車の遅れで予定が大幅に変わってしまった。残念だった。でも、乗った列車がトラブルや事故にあったわけではないので、まあその点は良かったかな、と考えるようにしてます。今のJR西日本は、たびたびトラブルが起きているみたいなので、大きな事故が起きなければいいなあと思ってます。

今年の出来事(その3)・・・ミニズーム(12-32mm/F3.5-5.6)の購入
今年は追加でレンズを購入。最初についていたズームレンズは、広角から標準領域までの写りが気に入らなくて、とうとう追加でレンズを購入してしまった。でも写りはかなり良くなったので満足してます。追加購入のミニズームは、小さくて、軽くて、カメラバッグにも余裕で入って持ち歩きにも便利。特に、この小さいズームを付けると、カメラ全体の重さは約480gで、カメラを持ち歩きながら撮影するのはとても快適。やっぱり小さくて、軽いってことはとても使い勝手が良い。来年も、二個のズームレンズをうまく活用して写真を撮ろうと思ってます。

以上



来週は、「天橋立まるごとフリーパスの旅」の2回目、天橋立駅~智恩寺での写真です。さらに順次、三日目の近江八幡、彦根での写真もUPしていく予定です。


それでは、また来年もよろしく。 よい お年を 迎えてちょ。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事一覧
『九州旅行記』9 長崎(5) オランダ坂~グラバースカイロード 2018/06/22
『九州旅行記』8 長崎(4) 朝の帆船まつり(後編) 2018/06/15
『九州旅行記』7 長崎(3) 朝の帆船まつり(前編) 2018/06/08
『九州旅行記』6 長崎(2) 稲佐山で夜景撮影 2018/06/01
『九州旅行記』5 長崎(1) 長崎駅~夕暮れの帆船まつり 2018/05/25
『九州旅行記』4 鹿児島(3) 桜島~鹿児島中央駅 2018/05/18
『九州旅行記』3 鹿児島(2) 桜島フェリー乗り場~桜島 2018/05/11
『九州旅行記』2 鹿児島(1) 鹿児島市電 2018/05/04
『九州旅行記』1 セントレアより出発 2018/04/27
SSD始めました&今年3か月間のアクセスの集計 2018/04/22
『清洲桜』3 清州城 2018/04/13
『清洲桜』2 名鉄橋梁(後編) 2018/04/06
『清洲桜』1 名鉄橋梁(前編) 2018/03/30
『南琵琶湖旅行記』6 彦根城・玄宮楽々園(2) 2018/03/16
『南琵琶湖旅行記』5 彦根城・玄宮楽々園(1) 2018/03/09
『南琵琶湖旅行記』4 近江八幡(4) 八幡山~日牟禮八幡宮 2018/03/02
『南琵琶湖旅行記』3 近江八幡(3) 八幡掘(白雲橋~瓦亭) 2018/02/23
『南琵琶湖旅行記』2 近江八幡(2) 八幡掘(明治橋辺り) 2018/02/16
『南琵琶湖旅行記』1 近江八幡(1) 新町通り~八幡掘 2018/02/09
『天橋立まるごとフリーパスの旅』6 廻旋橋~天橋立駅 2018/02/02
『天橋立まるごとフリーパスの旅』5 天橋立観光船・廻旋橋 2018/01/26
『天橋立まるごとフリーパスの旅』4 傘松公園(ケーブルカー・リフト) 2018/01/19
『天橋立まるごとフリーパスの旅』3 天橋立観光船(天橋立桟橋~一宮桟橋)・舟屋 2018/01/12
『天橋立まるごとフリーパスの旅』2 天橋立駅~智恩寺 2018/01/05
2017年 今年のベスト3 2017/12/29
最新記事の関連リスト
更新カレンダー&月別アーカイブリンク
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

Author:古荷家幸之助

趣味:カメラ、旅行等


当サイトは、旅行に行った際の写真をUPしているサイトです。お得な切符もたまに利用して旅行に行っています。


使用カメラ(メイン)
Panasonic Lumix DMC-G7H
DMC-G7
ミラーレスμ4/3型(マイクロフォーサーズ)
1600万画素 レンズ(28-280mmズーム)



G7で使用中のレンズ一覧

キットに付属している
高倍率ズーム(G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6)
side14-140mm
(外寸φ67mm×約75mm 重量:265g)


追加で購入した
標準ズーム(G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6)
side12-32mm
(外寸φ55.5mm×約24mm 重量:70g) 
2017/10使用開始
side12-32mmwセットで約480g
(標準ズームレンズを装着したイメージ写真)





☆旧使用カメラ(サブ)
コニカミノルタ DIMAGE A200
DIMAGE A200
800万画素 レンズ(28-200mmズーム)
2005年2月購入

(DIMAGE A200については2015年で使用を終了しております。旧ブログ名『がんばれDIMAGE A200』)


「分類(カテゴリ)毎に日付順に表示するリンク」欄を使用すると分類別で時系列に表示されます

分類毎に日付順に表示するリンク
 
全記事表示リンク

 全ての記事のリンク一覧を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキング支援バナー
ブログランキング