FC2ブログ

『山陽路の旅』3 倉敷(前編)

前回に続き、『山陽路の旅』の写真をUPします。

今回の旅は、JR、高速バス、フェリー等を利用し、児島 → 倉敷 → 鞆の浦 → 尾道 → 松山 → 呉 の順に巡っています

1日目の行程は名古屋駅 → 岡山駅 → 児島駅 → 鷲羽山展望台 → 倉敷 → 鞆の浦 の順です


今回からは倉敷での写真です

前回の鷲羽山展望台より児島駅までバスで戻り、さらに児島駅から倉敷美観地区に移動しました。児島駅からはJRで倉敷まで移動することも出来るのですが、時間と労力を節約するためにバスを利用してます。


児島駅から下電バスで倉敷美観地区へ移動 (JR児島駅12:45→倉敷市民会館前13:26)
倉敷市民会館前から少し戻ったところに倉敷アイビースクエアがありますので、ここから散策を開始します。

・倉敷アイビースクエア
sanyou60197.jpg
もともとは倉敷紡績の工場だったものが、今はホテル、レストラン、宴会パーティ等の複合施設に改修されたようです。
最近の言葉で言うと、近代産業遺産のようなものでしょうか。


・中は煉瓦の壁が特徴
sanyou60199.jpg


・敷地外側の通路を反時計向きに順に進んで行きます
sanyou60203.jpg


・通路から中の建物を撮影
sanyou60207.jpg
(青いつたで覆われるともっといい景色になると思う)


・別の棟の中庭も拝見
sanyou60208.jpg


sanyou60211.jpg


・ここはレストランがありました(レストランアイビー)
sanyou60214.jpg


・この中庭でも食事が出来るそうですが、持ち込みは禁止のようです。
sanyou60217.jpg
(ここで飲食するには勇気がいるねえ。たくさん観光客が通るよ。)


・建物外側はこのように一部桜が咲いているところもありました
sanyou60226.jpg
ここでは桜を集中的に撮影してる人もかなりいました(今回は標識で隠しています)


・さらに先にはアイビー学館というものが・・・
sanyou60229.jpg
詳しくはわかりませんが、写真展とかギラリー貸スペースとからしいです



アイビースクエアの次は、倉敷川を高砂橋から順に北上、倉敷館、大原美術館周辺を散策してます。

・高砂橋
sanyou60233.jpg


・倉敷川の両側はこのような感じの建物が多かった
sanyou60242.jpg
食事処とか土産物店が多かった


・倉敷館(観光案内所)
sanyou60251.jpg
桜はまだ開花してませんでした


sanyou60266.jpg


・倉敷民芸館
sanyou60269.jpg



今回はここまでです



編集後記

アイビー
アイビーとは、1960年代をピークに流行したファッションスタイル。後にトラディショナルなファッション分野として定着したスタイルとのこと。
名前の由来になった蔦(つた、アイビー)が建物全体を覆うようにからまる中庭(スクエア)があるので、アイビースクエアと呼ぶそうです。
ついでなんだけど、今回の施設とは関係ないかもしれないが、1970年代にマジソンバッグ(MADISON SQUARE GARDEN SPORTSMAN CLUB boxing wrestling football)が高校生の間で異常に流行していたことを思い出した。

倉敷
ここは高校の修学旅行で来たことがある。だけど大原美術館で時間をかなり使ったらしく、アイビースクエアの記憶が無い。
ということで、今回はアイビースクエアを先に見学してから倉敷川の方へ行っております。



次回は、倉敷での写真(後編)をUPします。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事一覧
『九州旅行記』13 長崎(9) セイルドリル 2018/08/31
『九州旅行記』12 長崎(8) 夜の帆船まつり 2018/07/13
『九州旅行記』11 長崎(7) 眼鏡橋 2018/07/06
『九州旅行記』10 長崎(6) グラバー園 2018/06/29
『九州旅行記』9 長崎(5) オランダ坂~グラバースカイロード 2018/06/22
『九州旅行記』8 長崎(4) 朝の帆船まつり(後編) 2018/06/15
『九州旅行記』7 長崎(3) 朝の帆船まつり(前編) 2018/06/08
『九州旅行記』6 長崎(2) 稲佐山で夜景撮影 2018/06/01
『九州旅行記』5 長崎(1) 長崎駅~夕暮れの帆船まつり 2018/05/25
『九州旅行記』4 鹿児島(3) 桜島~鹿児島中央駅 2018/05/18
『九州旅行記』3 鹿児島(2) 桜島フェリー乗り場~桜島 2018/05/11
『九州旅行記』2 鹿児島(1) 鹿児島市電 2018/05/04
『九州旅行記』1 セントレアより出発 2018/04/27
SSD始めました&今年3か月間のアクセスの集計 2018/04/22
『清洲桜』3 清州城 2018/04/13
『清洲桜』2 名鉄橋梁(後編) 2018/04/06
『清洲桜』1 名鉄橋梁(前編) 2018/03/30
『南琵琶湖旅行記』6 彦根城・玄宮楽々園(2) 2018/03/16
『南琵琶湖旅行記』5 彦根城・玄宮楽々園(1) 2018/03/09
『南琵琶湖旅行記』4 近江八幡(4) 八幡山~日牟禮八幡宮 2018/03/02
『南琵琶湖旅行記』3 近江八幡(3) 八幡掘(白雲橋~瓦亭) 2018/02/23
『南琵琶湖旅行記』2 近江八幡(2) 八幡掘(明治橋辺り) 2018/02/16
『南琵琶湖旅行記』1 近江八幡(1) 新町通り~八幡掘 2018/02/09
『天橋立まるごとフリーパスの旅』6 廻旋橋~天橋立駅 2018/02/02
『天橋立まるごとフリーパスの旅』5 天橋立観光船・廻旋橋 2018/01/26
最新記事の関連リスト
更新カレンダー&月別アーカイブリンク
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2018年09月 | 10月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


プロフィール

Author:古荷家幸之助

趣味:カメラ、旅行等


当サイトは、旅行に行った際の写真をUPしているサイトです。お得な切符もたまに利用して旅行に行っています。


使用カメラ(メイン)
Panasonic Lumix DMC-G7H
DMC-G7
ミラーレスμ4/3型(マイクロフォーサーズ)
1600万画素 レンズ(28-280mmズーム)



G7で使用中のレンズ一覧

キットに付属している
高倍率ズーム(G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6)
side14-140mm
(外寸φ67mm×約75mm 重量:265g)


追加で購入した
標準ズーム(G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6)
side12-32mm
(外寸φ55.5mm×約24mm 重量:70g) 
2017/10使用開始
side12-32mmwセットで約480g
(標準ズームレンズを装着したイメージ写真)





☆旧使用カメラ(サブ)
コニカミノルタ DIMAGE A200
DIMAGE A200
800万画素 レンズ(28-200mmズーム)
2005年2月購入

(DIMAGE A200については2015年で使用を終了しております。旧ブログ名『がんばれDIMAGE A200』)


「分類(カテゴリ)毎に日付順に表示するリンク」欄を使用すると分類別で時系列に表示されます

分類毎に日付順に表示するリンク
 
全記事表示リンク

 全ての記事のリンク一覧を表示する

フリーエリアテスト中
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキング支援バナー
ブログランキング