FC2ブログ

『山陽路の旅』2 児島・鷲羽山展望台からの瀬戸大橋(後編)

前回に続き、『山陽路の旅』の写真をUPします。

今回の旅は、JR、高速バス、フェリー等を利用し、児島 → 倉敷 → 鞆の浦 → 尾道 → 松山 → 呉 の順に巡っています

1日目の行程は名古屋駅 → 岡山駅 → 児島駅 → 鷲羽山展望台 → 倉敷 → 鞆の浦 の順です


今回は児島・鷲羽山展望台(後編)での写真です

前回はビジターセンターまでの中間地点までの写真をUPしましたので今回はその続きです。

・ビジターセンターの近くまで到着した所で再度下津井瀬戸大橋を撮影
sanyou60152.jpg
道路の下をJR四国の車両が走行しております(280㎜&トリミング2倍)


・南備讃瀬戸大橋と北備讃瀬戸大橋
sanyou60154.jpg


・左から与島橋、岩黒島橋と櫃石島橋
sanyou60155.jpg


・下津井瀬戸大橋
sanyou60156.jpg


・やっと下津井瀬戸大橋の右側の橋脚が見える所まで来ました
sanyou60157.jpg
行きのバスではこの橋の下を通ってます


sanyou60175.jpg


・巨大建造物です
sanyou60178.jpg


・ここで瀬戸大橋のパノラマ写真を再度撮影(焦点距離50㎜相当)
sanyou60179.jpg

sanyou60179.jpg


・こちらは広角28㎜相当で瀬戸大橋全体が入るように撮影
sanyou60180.jpg

sanyou60180.jpg
左奥から南備讃瀬戸大橋、北備讃瀬戸大橋、与島橋、岩黒島橋、櫃石島橋、下津井瀬戸大橋です。


・上の写真撮影後、階段を上がってビジターセンター横を通り過ぎたところでしばし休息
sanyou60181.jpg
山頂まではここから120mで行けるようです


・桜は一部開花してました
sanyou60184.jpg


・この先山頂まで歩いて登ると、この岩山の頂上まで行けるみたいです。
sanyou60187.jpg
頂上に丸いテーブルみたいな石のある所が山頂らしいです
(今回は時間の都合により山頂までは行っておりません)

この写真撮影後は、最初に来たバス停まで山側の道を通って戻りました。


ということで展望台周辺を約一時間弱で周ってみました


この後鷲羽山第二展望台より児島駅へ下電バスで移動(展望台11:57→JR児島駅南12:20)
(このバスは一時間一本のバスで、左回り循環走行している路線です。)



児島・鷲羽山展望台編は以上です



編集後記

瀬戸大橋
すばらしいの一言。よくこんな巨大な橋を造ったもんだ。(1988年4月10日に開通したようです)

鷲羽山展望台
バス停からビジターセンター(第一展望台)へ行って帰ってくると約40分弱。さらに山頂まで登って帰ってくる時間も含めると、全部で1時間弱かかるかもしれない。ビジターセンターから更に先の古墳群とか、下津井瀬戸大橋の真上にも行けるみたいだけど、所要時間は2時間は見ておく必要があると思う。今回は次の目的地「倉敷」へ早めに行きたいので、ビジターセンターで折り返してすぐにバス停まで戻っております。



次回は、倉敷での写真をUPします。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事一覧
『九州旅行記』13 長崎(9) セイルドリル 2018/08/31
『九州旅行記』12 長崎(8) 夜の帆船まつり 2018/07/13
『九州旅行記』11 長崎(7) 眼鏡橋 2018/07/06
『九州旅行記』10 長崎(6) グラバー園 2018/06/29
『九州旅行記』9 長崎(5) オランダ坂~グラバースカイロード 2018/06/22
『九州旅行記』8 長崎(4) 朝の帆船まつり(後編) 2018/06/15
『九州旅行記』7 長崎(3) 朝の帆船まつり(前編) 2018/06/08
『九州旅行記』6 長崎(2) 稲佐山で夜景撮影 2018/06/01
『九州旅行記』5 長崎(1) 長崎駅~夕暮れの帆船まつり 2018/05/25
『九州旅行記』4 鹿児島(3) 桜島~鹿児島中央駅 2018/05/18
『九州旅行記』3 鹿児島(2) 桜島フェリー乗り場~桜島 2018/05/11
『九州旅行記』2 鹿児島(1) 鹿児島市電 2018/05/04
『九州旅行記』1 セントレアより出発 2018/04/27
SSD始めました&今年3か月間のアクセスの集計 2018/04/22
『清洲桜』3 清州城 2018/04/13
『清洲桜』2 名鉄橋梁(後編) 2018/04/06
『清洲桜』1 名鉄橋梁(前編) 2018/03/30
『南琵琶湖旅行記』6 彦根城・玄宮楽々園(2) 2018/03/16
『南琵琶湖旅行記』5 彦根城・玄宮楽々園(1) 2018/03/09
『南琵琶湖旅行記』4 近江八幡(4) 八幡山~日牟禮八幡宮 2018/03/02
『南琵琶湖旅行記』3 近江八幡(3) 八幡掘(白雲橋~瓦亭) 2018/02/23
『南琵琶湖旅行記』2 近江八幡(2) 八幡掘(明治橋辺り) 2018/02/16
『南琵琶湖旅行記』1 近江八幡(1) 新町通り~八幡掘 2018/02/09
『天橋立まるごとフリーパスの旅』6 廻旋橋~天橋立駅 2018/02/02
『天橋立まるごとフリーパスの旅』5 天橋立観光船・廻旋橋 2018/01/26
最新記事の関連リスト
更新カレンダー&月別アーカイブリンク
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2018年09月 | 10月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


プロフィール

Author:古荷家幸之助

趣味:カメラ、旅行等


当サイトは、旅行に行った際の写真をUPしているサイトです。お得な切符もたまに利用して旅行に行っています。


使用カメラ(メイン)
Panasonic Lumix DMC-G7H
DMC-G7
ミラーレスμ4/3型(マイクロフォーサーズ)
1600万画素 レンズ(28-280mmズーム)



G7で使用中のレンズ一覧

キットに付属している
高倍率ズーム(G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6)
side14-140mm
(外寸φ67mm×約75mm 重量:265g)


追加で購入した
標準ズーム(G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6)
side12-32mm
(外寸φ55.5mm×約24mm 重量:70g) 
2017/10使用開始
side12-32mmwセットで約480g
(標準ズームレンズを装着したイメージ写真)





☆旧使用カメラ(サブ)
コニカミノルタ DIMAGE A200
DIMAGE A200
800万画素 レンズ(28-200mmズーム)
2005年2月購入

(DIMAGE A200については2015年で使用を終了しております。旧ブログ名『がんばれDIMAGE A200』)


「分類(カテゴリ)毎に日付順に表示するリンク」欄を使用すると分類別で時系列に表示されます

分類毎に日付順に表示するリンク
 
全記事表示リンク

 全ての記事のリンク一覧を表示する

フリーエリアテスト中
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキング支援バナー
ブログランキング