FC2ブログ

『富士山フリーきっぷの旅』13 楽寿園

前回に続き、『富士山フリーきっぷの旅』の写真をUPします。

3日目は 柿田川公園 → 富士川 → 楽寿園  の順です。

今回は楽寿園での写真をUPします。


前回の富士川河川敷での撮影後、JRにて富士駅から再度三島駅まで戻りました。ここでは、楽寿園へ行く前に、伊豆箱根鉄道の車両を少し撮影しております。この伊豆箱根鉄道の三島駅は、JRの三島駅のとなりですのですぐに行けました。


・伊豆箱根鉄道三島駅ホームには修善寺行きが止まっていましたので一枚。
fuji1790.jpg
ワンマンカーですね。無人駅が多いのでしょうか? 


・構内の模様
fuji1860.jpg
鉄道むすめ「修善寺まきの」とか、最近はキャラクターもので宣伝することが増えたようです。

伊豆箱根鉄道の写真は以上です・・・


この時点で(14:30)、この伊豆箱根鉄道の電車に乗っている余裕時間が無かったので、車両撮影のみで終わらせて、次の目的地「楽寿園」へ移動しました。


楽寿園は、三島駅からすぐの所にありとても便利でした。

・楽寿園入口です
fuji1870.jpg
植物とか盆栽でも販売しているような雰囲気でした。


・入口で料金を支払い中に入って、最初の一枚。
fuji1880.jpg
水が無い!


・もう少し先に進んでみても、ほとんど水がなく、溶岩が露出していました。(なんで?)
fuji1910.jpg

fuji1950.jpg


・やっと本来の姿の池らしいものが一つ見つかった。
fuji1970.jpg
後はほぼダメ。こんなんで公開してたらだめでしょ。


ということで、案内パンフレットをよく探して見ると、なんとSLがあるようだ。この際なんでもいいからとりあえず撮影しておこう。(元をとらないと損する!)


・楽寿園駅?
fuji1980.jpg


・この展示してあるSLは機関室の中にも入ることができた。この点は十分評価できます。
fuji2070.jpg


・アナログ感最高です
fuji2075.jpg


・おっと忘れずに型式も写さないと。
fuji2140.jpg
Cタイプで動輪3つですなあ。いいねえ。
ということで、他に撮影したいものも無かったので、とりあえずこれで納得し楽寿園を後にしました。


楽寿園は以上です



編集後記

伊豆箱根鉄道の三島駅
今回の『富士山フリーきっぷ』で、伊豆箱根鉄道の三島~修善寺間に乗車することは出来たけど、残念ながら電車の写真撮影のみとなった。三島駅構内に入って、電車の写真を撮っただけですぐ駅を出ていく人は、まずいないと思う。駅員さんには、変わった人だなあと、思われていたに違いない。

楽寿園
もし上のSLが無かったら最悪だった。今回の入園料300円はぼったくりですよ。金返せという人もいるんじゃないかなあ。ということで、楽寿園は早々と退出することになってしまった。こんなくらいだったら、伊豆箱根鉄道に一区間でも乗っていた方が絶対良かったと後悔している。


次回は、今回のシリーズ最終回で、楽寿園近くの源兵衛川での写真です。

『富士山フリーきっぷの旅』の次は、地元「名古屋港水族館」での写真をUP予定です。




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事一覧
『岩国旅行記』2 岩国城・吉香公園 2019/04/19
『岩国旅行記』1 錦帯橋 2019/04/12
WIN7からWIN10(フルHD液晶)へ機種更新 2019/03/27
SIMフリースマホ始めました 2019/02/15
愛岐トンネル群 秋の特別公開 2018(後編) 2019/02/08
愛岐トンネル群 秋の特別公開 2018(前編) 2019/02/01
ワイドコンバージョンレンズ始めました 2019/01/25
『日光旅行記』4 隅田川(浅草界隈)~浅草寺 2019/01/19
『日光旅行記』3 神橋~東武日光駅 2019/01/11
『日光旅行記』2 日光東照宮(後編) 2019/01/04
2018年 今年のベスト3 2018/12/28
『日光旅行記』1 中禅寺湖~日光東照宮(前編) 2018/12/21
『会津ぐるっとカードの旅』5 塔のへつり駅~下今市駅 2018/12/14
『会津ぐるっとカードの旅』4 塔のへつり 2018/12/07
『会津ぐるっとカードの旅』3 会津若松(鶴ヶ城・さざえ堂) 2018/11/30
『会津ぐるっとカードの旅』2 五色沼(弁天沼~柳沼) 2018/11/23
『会津ぐるっとカードの旅』1 五色沼(毘沙門沼~赤沼) 2018/11/16
『郡上八幡旅行記』7 郡上八幡市街散策(3) 2018/11/09
『郡上八幡旅行記』6 郡上八幡市街散策(2) 2018/11/02
『郡上八幡旅行記』5 郡上八幡市街散策(1) 2018/10/26
『郡上八幡旅行記』4 長良川鉄道(第5長良川橋梁~郡上八幡駅) 2018/10/19
『郡上八幡旅行記』3 長良川鉄道(美濃市駅~第3長良川橋梁) 2018/10/12
『郡上八幡旅行記』2 旧名鉄美濃駅 2018/10/05
『郡上八幡旅行記』1 長良川鉄道(美濃太田駅~美濃市駅) 2018/09/29
『九州旅行記』13 長崎(9) セイルドリル 2018/08/31
最新記事の関連リスト
更新カレンダー&月別アーカイブリンク
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2019年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


プロフィール

Author:古荷家幸之助

趣味:カメラ、旅行等


当サイトは、旅行に行った際の写真をUPしているサイトです。お得な切符もたまに利用して旅行に行っています。


使用カメラ(メイン)
Panasonic Lumix DMC-G7H
DMC-G7
ミラーレスμ4/3型(マイクロフォーサーズ)
1600万画素 レンズ(28-280mmズーム)
2016/02使用開始



G7で使用中のレンズ一覧

キットに付属している高倍率ズーム
(G VARIO 14-140mm H-FS14140-KA/F3.5-5.6)
side14-140mm
(外寸φ67mm×約75mm 重量:265g)


追加で購入した標準ズーム
(G VARIO 12-32mm H-FS12032-K/F3.5-5.6)
side12-32mm
(外寸φ55.5mm×約24mm 重量:70g) 
2017/10使用開始
side12-32mmwセットで約480g
(標準ズームレンズを装着したイメージ写真)


追加で購入した
デジタル一眼レフ用コンバージョンレンズ 広角0.7倍
convlens
(トダ精巧 DSWPRO 52mm 重量:80g) 
2018/11使用開始





☆旧使用カメラ(サブ)
コニカミノルタ DIMAGE A200
DIMAGE A200
800万画素 レンズ(28-200mmズーム)
2005年2月購入

(DIMAGE A200については2015年で使用を終了しております。旧ブログ名『がんばれDIMAGE A200』)


「分類(カテゴリ)毎に日付順に表示するリンク」欄を使用すると分類別で時系列に表示されます

分類毎に日付順に表示するリンク
 
全記事表示リンク

 全ての記事のリンク一覧を表示する

アクセスランキング
  当サイトアクセスランキング  (前回比較)
ホーム入口
【信濃路フリーきっぷの旅'16】
【富士山フリーきっぷの旅'16】
『信濃路フリーきっぷの旅』5 白馬(1) マニアックな撮影ポイント(その1)
『信濃路フリーきっぷの旅』7 白馬(3) 大出吊橋↑4
『信濃路フリーきっぷの旅』1 上高地(1)↓1
『天橋立まるごとフリーパスの旅』6 廻旋橋~天橋立駅↑9
【犬山城(G7試し撮り)'16】↑2
『富士山フリーきっぷの旅』1 久能山東照宮(1)↑5
『山陽路の旅』13 松山(2) 夕暮れの道後温泉圏外
【ロシア】↓4
【沖縄】↓4
【近江八幡・彦根'17】
『九州旅行記』1 セントレアより出発↓2
『富士山フリーきっぷの旅』10 熱海圏外
『比叡山横断チケットの旅』1↓1
『郡上八幡旅行記』5 郡上八幡市街散策(1)圏外
『昭和の山梨旅行記録』↑4
『九州旅行記』13 長崎(9) セイルドリル↓13
「名古屋港水族館」6 名古屋港ポートビル↓3
『山陽路の旅』19 呉(3) 大和ミュージアム↓1
『郡上八幡旅行記』4 長良川鉄道(第5長良川橋梁~郡上八幡駅)圏外
【出石・城崎温泉'17】↓5
『九州旅行記』12 長崎(8) 夜の帆船まつり↓13
『郡上八幡旅行記』1 長良川鉄道(美濃太田駅~美濃市駅)圏外
『山陽路の旅』12 松山(1) 新尾道駅~道後温泉↓2
『恵那旅行記』3 明智鉄道(岩村駅~明智駅)↓6
『山陽路の旅』3 倉敷(前編)圏外
『山陽路の旅』14 松山(3) 松山城圏外
『山陽路の旅』5 鞆の浦(1)圏外
 ランキング集計期間 2018/09/01~2019/03/31
右端は6か月前のランク表と比較
【 】の表示はカテゴリーです
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキング支援バナー
ブログランキング