『富士山フリーきっぷの旅』11 柿田川公園

今回のシリーズですが、JRの『富士山フリーきっぷ』を使用し、久能山東照宮、清水港、三保の松原、浅間大社、白糸の滝、熱海海岸、柿田川公園、富士川、楽寿園へ行ってきましたので、その時に撮影したものをUPしております。

撮影地は、久能山東照宮 → 清水港 → 三保の松原 → 浅間大社 → 白糸の滝 → 熱海海岸 → 柿田川公園 → 富士川 → 楽寿園 の順です。

◎今回の観光日程は
1日目・・・久能山東照宮、清水港、三保の松原
2日目・・・浅間大社、白糸の滝、熱海海岸
3日目・・・柿田川公園、富士川、楽寿園 です

今回からは3日目の行程となり、柿田川公園 → 富士川 → 楽寿園 の順にUPします。


今回は、柿田川公園で撮影した写真です。
fuji0060.jpg

前日の宿泊先(沼津駅近く)から柿田川公園へバスにて移動(450円也)
沼津駅から柿田川公園前まで直接行くのは一日一本だったので、別のルートのバスを利用し西玉川バス停にて下車。徒歩5分くらいで、ここ柿田川公園に到着しました(9:00)。
(ここへ行くのは三島駅からのバス利用のほうが便利みたいです)


・柿田川公園入口
fuji0010.jpg


・現地では「第一展望台」と書いてあった所で撮影
fuji0020.jpg
ここは「柿田川湧水群」ともいわれるみたいです。柿田川は名水百選にも選ばれる清流で、さらに、一日百万トンの水量を誇る東洋一の湧水との事です。きれいな水でした。


fuji0025.jpg
次の第二展望台へ移動


・ここからは「第二展望台」から遊歩道にて撮影したものです
fuji0030.jpg
井戸みたいなところから水が湧いていました。
左側の突き出た所へ移動して、ここからも撮影してみました。


・すると あら不思議 なんでこんなにきれいに撮れたのだろう?
fuji0060.jpg
撮影data(28㎜ f/5.6 1/60sec ISO4000 P/L使用)
波紋も無く、底の水が湧いている様子もわかって、フォーカスも合ってる。


・他にも水草に覆われているものもありました
fuji0090.jpg


fuji0150.jpg


fuji0180.jpg


・ここから湧き出た水は、このような川(柿田川)になって流れているようです。
fuji0220.jpg


・今回のパノラマ写真は写りが良くなかったので、普通に撮影した二枚を合成しました。
fuji0270w2.jpg
対岸は入ることが出来ない雰囲気だったので行ってません。(誰もいないし)


柿田川公園編は以上です


ここでは散歩コース以外は、川に近づくことが出来なかったので、撮影はここまでとなりました。この後、バスにて三島駅まで行き、次の目的地の富士川へと移動しております。



編集後記

柿田川の湧水
ここの湧水は、ほんとに澄みきった水で、底まで見ることができた。やっぱりこれは富士山のおかげなんだろうねえ。出来れば上流から船にでも乗って、ゆっくり川下りがしたかったくらいだ。このときは朝9時の観光だったけど、十数人とすれ違った。意外と人気があるのかも。

この柿田川公園前から三島駅行のバスは、1時間に1本位しか出ていない。ということでバスダイヤの都合上、ここでは1時間30分程の滞在となった。近くには駐車場もあったので、車の利用者が多いのかもしれない。


次回は、富士川(新幹線富士川橋梁)での写真です。




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事一覧
『九州旅行記』9 長崎(5) オランダ坂~グラバースカイロード 2018/06/22
『九州旅行記』8 長崎(4) 朝の帆船まつり(後編) 2018/06/15
『九州旅行記』7 長崎(3) 朝の帆船まつり(前編) 2018/06/08
『九州旅行記』6 長崎(2) 稲佐山で夜景撮影 2018/06/01
『九州旅行記』5 長崎(1) 長崎駅~夕暮れの帆船まつり 2018/05/25
『九州旅行記』4 鹿児島(3) 桜島~鹿児島中央駅 2018/05/18
『九州旅行記』3 鹿児島(2) 桜島フェリー乗り場~桜島 2018/05/11
『九州旅行記』2 鹿児島(1) 鹿児島市電 2018/05/04
『九州旅行記』1 セントレアより出発 2018/04/27
SSD始めました&今年3か月間のアクセスの集計 2018/04/22
『清洲桜』3 清州城 2018/04/13
『清洲桜』2 名鉄橋梁(後編) 2018/04/06
『清洲桜』1 名鉄橋梁(前編) 2018/03/30
『南琵琶湖旅行記』6 彦根城・玄宮楽々園(2) 2018/03/16
『南琵琶湖旅行記』5 彦根城・玄宮楽々園(1) 2018/03/09
『南琵琶湖旅行記』4 近江八幡(4) 八幡山~日牟禮八幡宮 2018/03/02
『南琵琶湖旅行記』3 近江八幡(3) 八幡掘(白雲橋~瓦亭) 2018/02/23
『南琵琶湖旅行記』2 近江八幡(2) 八幡掘(明治橋辺り) 2018/02/16
『南琵琶湖旅行記』1 近江八幡(1) 新町通り~八幡掘 2018/02/09
『天橋立まるごとフリーパスの旅』6 廻旋橋~天橋立駅 2018/02/02
『天橋立まるごとフリーパスの旅』5 天橋立観光船・廻旋橋 2018/01/26
『天橋立まるごとフリーパスの旅』4 傘松公園(ケーブルカー・リフト) 2018/01/19
『天橋立まるごとフリーパスの旅』3 天橋立観光船(天橋立桟橋~一宮桟橋)・舟屋 2018/01/12
『天橋立まるごとフリーパスの旅』2 天橋立駅~智恩寺 2018/01/05
2017年 今年のベスト3 2017/12/29
最新記事の関連リスト
更新カレンダー&月別アーカイブリンク
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

Author:古荷家幸之助

趣味:カメラ、旅行等


当サイトは、旅行に行った際の写真をUPしているサイトです。お得な切符もたまに利用して旅行に行っています。


使用カメラ(メイン)
Panasonic Lumix DMC-G7H
DMC-G7
ミラーレスμ4/3型(マイクロフォーサーズ)
1600万画素 レンズ(28-280mmズーム)



G7で使用中のレンズ一覧

キットに付属している
高倍率ズーム(G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6)
side14-140mm
(外寸φ67mm×約75mm 重量:265g)


追加で購入した
標準ズーム(G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6)
side12-32mm
(外寸φ55.5mm×約24mm 重量:70g) 
2017/10使用開始
side12-32mmwセットで約480g
(標準ズームレンズを装着したイメージ写真)





☆旧使用カメラ(サブ)
コニカミノルタ DIMAGE A200
DIMAGE A200
800万画素 レンズ(28-200mmズーム)
2005年2月購入

(DIMAGE A200については2015年で使用を終了しております。旧ブログ名『がんばれDIMAGE A200』)


「分類(カテゴリ)毎に日付順に表示するリンク」欄を使用すると分類別で時系列に表示されます

分類毎に日付順に表示するリンク
 
全記事表示リンク

 全ての記事のリンク一覧を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキング支援バナー
ブログランキング