『奈良の旅』2 長谷寺(前編)

前回に続き、『奈良の旅』の写真をUPします。

撮影地は、長谷寺 → 生駒ケーブル → 奈良公園 の順です。


今回は長谷寺での写真(前編)を紹介。

◇昨年は、江ノ電を利用して鎌倉の長谷寺にも行ってますので、今回の奈良の長谷寺との違いが興味ありました。


・長谷寺到着
nara9120.jpg
やな予感(工事中?)


・よくある保存修理工事中の表示
nara9140.jpg


・工事中でも仁王像は見ることができた
nara9150.jpg

nara9170.jpg
仁王像は寺院を守る門番らしいです


・仁王門を過ぎると奥へと続く登廊
nara9190.jpg
(とてもいい雰囲気です)


・途中の二本杉への案内標識
nara9230.jpg
あまり気が進まなかったが・・・


・とりあえず二本杉へ行って見た
nara9240.jpg
結果・・・やはり二本の杉があるだけ


・すみやかに元の登廊に戻る(途中で紫陽花撮影)
nara9280.jpg


・登廊を真っ直ぐ登り切ったところでこのような景色を発見
nara9300.jpg
石段と両脇に咲く紫陽花の眺め・・・

nara9330.jpg
ここはいい雰囲気です


・上の石段へは行かずに、とりあえず本堂へと続く登廊をさらに進む。
nara9360.jpg


・登廊を登り終えたところにある本堂前の愛染堂 「西国(西国三十三所)第八番長谷寺」
nara9390.jpg
西国三十三所は、近畿2府4県と岐阜県に点在する33か所の観音信仰の霊場の総称だそうです
(四国八十八ヶ所みたいなものでしょうか)


・本堂入口にて
nara9410.jpg
撮影データ(28㎜ f/3.5 1/60sec ISO250)


今回はここまでです



*========================================*
 G7の研究レポート [No5] iDレンジコントロール
*========================================*
今回はiDレンジコントロールについて一言

「G7」には、iDレンジコントロール機能というものが付いています(最近はどこのメーカーでも似たような機能は付いていると思う)。これは、背景と被写体の明暗差が大きい場合に、つぶれがちなシャドウ部(暗部)の階調を出してくれるものです。逆光など、画面内の明暗のコントラストが激しいシーンでは特に活躍してくれます。
簡単に言うと、暗い部分(影等)を見た目に近い明るさにしてくれるものです。

上の登廊の写真とか「本堂入口にて」の写真は、このiDレンジコントロールの機能(設定はAUTOで使用)によって、屋根裏が黒く潰れずに、木目がうまく写っています。
古いタイプのカメラには、このような機能はなかったので、この新しい機能でどのように写りが変わるか、今回期待して撮影に臨みましたが、予想以上の結果に満足しております。

*========================================*



編集後記

鎌倉の長谷寺との違い
ここの長谷寺は、敷地面積がかなり広い感じがして、とても観光しやすかった。昨年の鎌倉の長谷寺では、紫陽花見学に日中最大二時間位の待ち時間が発生するほどの混雑ぶりだった。
今回の奈良の長谷寺では、のんびりマイペースでゆっくり見学できて、とてもいい感じだった。(今回は7月の観光だったけど、6月の方がもっといいかもしれない。7月は暑い!)


次回は、『奈良の旅』3 長谷寺(後編)です。




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

にほんブログ村


鉄道旅行 ブログランキング


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事一覧
『九州旅行記』9 長崎(5) オランダ坂~グラバースカイロード 2018/06/22
『九州旅行記』8 長崎(4) 朝の帆船まつり(後編) 2018/06/15
『九州旅行記』7 長崎(3) 朝の帆船まつり(前編) 2018/06/08
『九州旅行記』6 長崎(2) 稲佐山で夜景撮影 2018/06/01
『九州旅行記』5 長崎(1) 長崎駅~夕暮れの帆船まつり 2018/05/25
『九州旅行記』4 鹿児島(3) 桜島~鹿児島中央駅 2018/05/18
『九州旅行記』3 鹿児島(2) 桜島フェリー乗り場~桜島 2018/05/11
『九州旅行記』2 鹿児島(1) 鹿児島市電 2018/05/04
『九州旅行記』1 セントレアより出発 2018/04/27
SSD始めました&今年3か月間のアクセスの集計 2018/04/22
『清洲桜』3 清州城 2018/04/13
『清洲桜』2 名鉄橋梁(後編) 2018/04/06
『清洲桜』1 名鉄橋梁(前編) 2018/03/30
『南琵琶湖旅行記』6 彦根城・玄宮楽々園(2) 2018/03/16
『南琵琶湖旅行記』5 彦根城・玄宮楽々園(1) 2018/03/09
『南琵琶湖旅行記』4 近江八幡(4) 八幡山~日牟禮八幡宮 2018/03/02
『南琵琶湖旅行記』3 近江八幡(3) 八幡掘(白雲橋~瓦亭) 2018/02/23
『南琵琶湖旅行記』2 近江八幡(2) 八幡掘(明治橋辺り) 2018/02/16
『南琵琶湖旅行記』1 近江八幡(1) 新町通り~八幡掘 2018/02/09
『天橋立まるごとフリーパスの旅』6 廻旋橋~天橋立駅 2018/02/02
『天橋立まるごとフリーパスの旅』5 天橋立観光船・廻旋橋 2018/01/26
『天橋立まるごとフリーパスの旅』4 傘松公園(ケーブルカー・リフト) 2018/01/19
『天橋立まるごとフリーパスの旅』3 天橋立観光船(天橋立桟橋~一宮桟橋)・舟屋 2018/01/12
『天橋立まるごとフリーパスの旅』2 天橋立駅~智恩寺 2018/01/05
2017年 今年のベスト3 2017/12/29
最新記事の関連リスト
更新カレンダー&月別アーカイブリンク
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

Author:古荷家幸之助

趣味:カメラ、旅行等


当サイトは、旅行に行った際の写真をUPしているサイトです。お得な切符もたまに利用して旅行に行っています。


使用カメラ(メイン)
Panasonic Lumix DMC-G7H
DMC-G7
ミラーレスμ4/3型(マイクロフォーサーズ)
1600万画素 レンズ(28-280mmズーム)



G7で使用中のレンズ一覧

キットに付属している
高倍率ズーム(G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6)
side14-140mm
(外寸φ67mm×約75mm 重量:265g)


追加で購入した
標準ズーム(G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6)
side12-32mm
(外寸φ55.5mm×約24mm 重量:70g) 
2017/10使用開始
side12-32mmwセットで約480g
(標準ズームレンズを装着したイメージ写真)





☆旧使用カメラ(サブ)
コニカミノルタ DIMAGE A200
DIMAGE A200
800万画素 レンズ(28-200mmズーム)
2005年2月購入

(DIMAGE A200については2015年で使用を終了しております。旧ブログ名『がんばれDIMAGE A200』)


「分類(カテゴリ)毎に日付順に表示するリンク」欄を使用すると分類別で時系列に表示されます

分類毎に日付順に表示するリンク
 
全記事表示リンク

 全ての記事のリンク一覧を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキング支援バナー
ブログランキング