FC2ブログ

『信濃路フリーきっぷの旅』8 白馬(4) 信濃森上駅 と 新幹線E7系

前回に続き、『信濃路フリーきっぷの旅』白馬編の写真をUPします。

今回は白馬編の4回目、「信濃森上駅周辺」と長野駅での新幹線の写真を紹介


撮影地は、上高地 → 白馬 → 長野駅 → 善光寺 → 穂高 → 松本城 の順です。

◎白馬での行程は[信濃森上駅南東側 → 大出吊橋 → 白馬大橋 → 信濃森上駅]の順です



・前回の白馬大橋から信濃森上駅へ移動

白馬大橋から信濃森上駅近くまで、長い(約2㎞)下り坂を自転車で移動しました(9:15→9:30)

この時点で、バッテリーの残りがわずか(満タン時ランプ3個点灯が1個点灯に)となったため、新田水車とか石仏群の観光は中止することにしました。


◎上記の理由で信濃森上駅近くの踏切に行先を変更!

・近くの踏切から信濃森上駅を撮影
sinano5050.jpg
(ここでは電車は撮影していません)


・この駅のホームは2面あります
sinano5060.jpg


・この辺りは水田や畑が多いですよ
sinano5070.jpg


・この踏切から信濃森上駅を望遠で撮影しました
sinano5120.jpg
背景のスキー場の山荘が小さく写ってます

◎行きたかった観光スポットに行けなくなったのは残念だったけど、近くの踏切から信濃森上駅を撮影した写真は、個人的には結構気に入ってます。


信濃森上駅近くの踏切より昨日の宿泊先まで戻って自転車を返却(10:00着)
ホテルの自販機コーナーでしばしリフレッシュ後、送迎バス(自動車)にて白馬駅まで送ってもらいました。


◎白馬駅前からの風景を撮影

・この型のバスで長野駅まで行きました
sinano5130.jpg
正面の道路をまっすぐ行くと、白馬大橋に行くことができます。
(やや緩めの上り坂が約2㎞延々と続きます)


・白馬駅前には1998年開催のオリンピックの記念碑みたいなものが残ってました
sinano5140.jpg


・JR白馬駅です
sinano5150.jpg



白馬駅より長野駅まで移動(10:55→12:05)
この区間はアルピコ交通の特急バスを利用しました(特急ですが一般道を普通に走ります)。
(今回はバスフリー乗車券を使用しましたので料金はかかっていません)
注・・・事前に「バスフリー乗車券引換券」から「バスフリー乗車券」に交換する必要があります


長野駅到着
長野駅ビルで昼食後、新幹線ホームの入場券を購入し、新幹線車両を撮影しました。

・車両基地から来た車両です
sinano5161.jpg
(ホームの先へ行ったらすぐにこの車両が入ってきた)


・これはW7系みたいです
sinano5320.jpg
(北陸新幹線は、いままで乗ったことも見たこともありませんので、詳しいことは良くわかりません。)


・W7系の車両シンボルマーク
sinano5370.jpg


sinano5420.jpg


sinano5510.jpg


白馬編は以上です



編集後記

◎電動アシスト付自転車のアシストは控えめに
今回の走行距離(推定)は約16㎞で、レンタル時間は3時間弱。自転車を返却するため、ホテルに戻ったのだが、ホテル前の心臓破りの急坂の中間地点でバッテリーが完全にカラとなった。この自転車は、一般のものと比べると車重がかなり重いので、アシスト無しでは走りたくなくなる。このような場合は、バッテリーを休ませると、ほんの少しだけ電力が回復するので、しばし休憩後(3分位)、一気にホテルまで走破した。
使用したアシスト付自転車はやや旧型の為、下り坂でのブレーキ時の回生電力をバッテリーに戻す機能がなかった。今回は、アシストコントローラーをまめに調整したので、何とか貸出地点にもどれたけど、アシストの使用は計画的にしないとあとで大変なことになる。

◎電動アシスト付自転車を乗ってみて
昨年、京都市内を自転車(ノーマル)を利用して、各寺を巡りながら撮影をしたけれど、今回のアシスト付自転車と比べると、かなりきつかった事を思い出す。京都市内は、今回よりも平坦な道路が多かったけれど、かなり疲れました。アシスト付自転車は本当に体にやさしい。


◎白馬エリアの観光情報
今回の白馬サイクルツーリングは、白馬村観光局の「白馬小径マップ」の情報も参考にしております。興味がある人は、「白馬観光局、白馬小径」で検索してください(マップも有りますよ)。


次回は、長野編「善光寺」での写真です。




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

にほんブログ村


鉄道旅行 ブログランキング


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事一覧
『九州旅行記』13 長崎(9) セイルドリル 2018/08/31
『九州旅行記』12 長崎(8) 夜の帆船まつり 2018/07/13
『九州旅行記』11 長崎(7) 眼鏡橋 2018/07/06
『九州旅行記』10 長崎(6) グラバー園 2018/06/29
『九州旅行記』9 長崎(5) オランダ坂~グラバースカイロード 2018/06/22
『九州旅行記』8 長崎(4) 朝の帆船まつり(後編) 2018/06/15
『九州旅行記』7 長崎(3) 朝の帆船まつり(前編) 2018/06/08
『九州旅行記』6 長崎(2) 稲佐山で夜景撮影 2018/06/01
『九州旅行記』5 長崎(1) 長崎駅~夕暮れの帆船まつり 2018/05/25
『九州旅行記』4 鹿児島(3) 桜島~鹿児島中央駅 2018/05/18
『九州旅行記』3 鹿児島(2) 桜島フェリー乗り場~桜島 2018/05/11
『九州旅行記』2 鹿児島(1) 鹿児島市電 2018/05/04
『九州旅行記』1 セントレアより出発 2018/04/27
SSD始めました&今年3か月間のアクセスの集計 2018/04/22
『清洲桜』3 清州城 2018/04/13
『清洲桜』2 名鉄橋梁(後編) 2018/04/06
『清洲桜』1 名鉄橋梁(前編) 2018/03/30
『南琵琶湖旅行記』6 彦根城・玄宮楽々園(2) 2018/03/16
『南琵琶湖旅行記』5 彦根城・玄宮楽々園(1) 2018/03/09
『南琵琶湖旅行記』4 近江八幡(4) 八幡山~日牟禮八幡宮 2018/03/02
『南琵琶湖旅行記』3 近江八幡(3) 八幡掘(白雲橋~瓦亭) 2018/02/23
『南琵琶湖旅行記』2 近江八幡(2) 八幡掘(明治橋辺り) 2018/02/16
『南琵琶湖旅行記』1 近江八幡(1) 新町通り~八幡掘 2018/02/09
『天橋立まるごとフリーパスの旅』6 廻旋橋~天橋立駅 2018/02/02
『天橋立まるごとフリーパスの旅』5 天橋立観光船・廻旋橋 2018/01/26
最新記事の関連リスト
更新カレンダー&月別アーカイブリンク
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2018年09月 | 10月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


プロフィール

Author:古荷家幸之助

趣味:カメラ、旅行等


当サイトは、旅行に行った際の写真をUPしているサイトです。お得な切符もたまに利用して旅行に行っています。


使用カメラ(メイン)
Panasonic Lumix DMC-G7H
DMC-G7
ミラーレスμ4/3型(マイクロフォーサーズ)
1600万画素 レンズ(28-280mmズーム)



G7で使用中のレンズ一覧

キットに付属している
高倍率ズーム(G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6)
side14-140mm
(外寸φ67mm×約75mm 重量:265g)


追加で購入した
標準ズーム(G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6)
side12-32mm
(外寸φ55.5mm×約24mm 重量:70g) 
2017/10使用開始
side12-32mmwセットで約480g
(標準ズームレンズを装着したイメージ写真)





☆旧使用カメラ(サブ)
コニカミノルタ DIMAGE A200
DIMAGE A200
800万画素 レンズ(28-200mmズーム)
2005年2月購入

(DIMAGE A200については2015年で使用を終了しております。旧ブログ名『がんばれDIMAGE A200』)


「分類(カテゴリ)毎に日付順に表示するリンク」欄を使用すると分類別で時系列に表示されます

分類毎に日付順に表示するリンク
 
全記事表示リンク

 全ての記事のリンク一覧を表示する

フリーエリアテスト中
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキング支援バナー
ブログランキング