FC2ブログ

『郡上八幡旅行記』7 郡上八幡市街散策(3)

前回に続き『郡上八幡旅行記』をUPします。

行程は長良川鉄道(美濃太田駅) → 長良川鉄道(美濃市駅) → 旧名鉄美濃駅 → 長良川鉄道(郡上八幡駅) → 郡上八幡市街 の順です


今回は『郡上八幡旅行記』の7回目、前回に続き郡上八幡市街での写真を紹介

郡上八幡市街では、安養寺 → 宗祇水 → やなか水のこみち → 慈恩禅寺 → 旧庁舎記念館 → いがわこみち → 新橋 → 城下町プラザ の順に散策しています。

◎前回の慈恩禅寺に続き、今回は旧庁舎記念館、いがわこみち、新橋での写真です

・移動途中であの有名な「郡上おどり」の提灯を見つけた
gujyou0623.jpg


gujyou0624.jpg



旧庁舎記念館

・慈恩禅寺から10分で旧庁舎記念館に到着(13:55)
gujyou0629.jpg
いまは総合観光案内所となってます



いがわこみち

・上の旧庁舎記念館で休憩するまえに、近くの「いがわこみち」を先に見に行ってます。
gujyou0631.jpg


・入口を降りるとこのような大きい鯉が
gujyou0640.jpg


gujyou0641.jpg


・奥の方にも進んでます
gujyou0648.jpg


gujyou0651.jpg


・この先で「いがわこみち」は終了
gujyou0658.jpg
(この先ではオーバーフローした水が川に流されていた)


・再度旧庁舎記念館にもどり、川沿いの休憩ベンチで「新橋」を撮影(14:10)
gujyou0666.jpg
(手すりにカメラ乗っけて低速シャッター切った為ややブレてます)


・吉田川
gujyou0667.jpg
(この川は500m位下流で長良川と合流してます)


・「新橋」の下に降りて撮影
gujyou0674.jpg


・最後に「新橋」の上からもう一枚
gujyou0682.jpg
この後は「城下町プラザ」へ移動してます


・「城下町プラザ」では裏の駐車場から「郡上八幡城」を撮影
gujyou0690.jpg
見た通りで、かなり遠くて上り坂が続きそうな感じがしたので、お城は見てません。
(ここの城下町プラザは市街地中心部にあって、観光案内所、お土産売り場、駐車場もあるバスターミナルです。)

郡上八幡市街散策は以上です



この後は郡上八幡駅に戻らず、「城下町プラザ」から出発する高速バス「高速名古屋郡上八幡線」を利用して、名古屋まで戻りました。(料金は2,210円也)

ということで『郡上八幡旅行記』は今回で終了です



編集後記

岐阜バス「高速名古屋郡上八幡線」について
帰りは長良川鉄道を利用せずに、岐阜バスの高速バスを利用してます。
もし来たルートを戻ると、高速バスに比べて、1時間から1時間30分は余計にかかりますので、帰りはらくちんなバスを利用しました。
料金についてですが、「城下町プラザ」からだと名古屋駅まで2,590円(まめバス、長良川鉄道、JR使用)で、高速バスだと上にも書いた通り2,210円で名鉄バスセンターまでいくことが出来ます。郡上八幡へ行く場合は、時間、料金の両面から考えても、ローカル鉄道マニア、長良川を見たいという人以外は、高速バスを利用した方がいいのではと思います。
(尚、高速バス料金については、往復だと4,000円の往復割引も適用されます。ネットでの予約もできて、便利で安いですよ!)

郡上八幡
郡上八幡は、一度市街地に入ってしまえば、5分から10分位で次から次へと見て歩くことが出来て良かった。ただし郡上八幡城へ行くには少し時間が掛かりそうだった(ここは2時間弱位時間に余裕がないとちょっと厳しそう)ので行ってません。郡上八幡は他にも見る所はあるので、意外といい街ですよ。



次回からは、『会津ぐるっとカードの旅』で、五色沼、会津若松での写真をUPします。


『郡上八幡旅行記』6 郡上八幡市街散策(2)

前回に続き『郡上八幡旅行記』をUPします。

行程は長良川鉄道(美濃太田駅) → 長良川鉄道(美濃市駅) → 旧名鉄美濃駅 → 長良川鉄道(郡上八幡駅) → 郡上八幡市街 の順です


今回は『郡上八幡旅行記』の6回目、前回に続き郡上八幡市街での写真を紹介

郡上八幡市街では、安養寺 → 宗祇水 → やなか水のこみち → 慈恩禅寺 → 旧庁舎記念館 → いがわこみち → 新橋 → 城下町プラザ の順に散策しています。


郡上八幡市街散策
◇前回の安養寺、宗祇水、やなか水のこみちに続き、今回は慈恩禅寺での写真をUPします。


慈恩禅寺

・慈恩禅寺(じおんぜんじ)は、岐阜県郡上市にある臨済宗妙心寺派の寺院で、寺号は正しくは慈恩護国禅寺が正式名です。『お寺の庭園は「てっ草園」とよばれ、雄大な岩山を背景とし、池の周囲にもみじを加え、絶えず響き渡る滝の音が、幽玄で豪壮な雰囲気をかもしだす、室町様式庭園である。春の芽吹き、初夏の新緑、秋の紅葉、冬の雪景色など、それぞれに趣き深く、四季の移り変りを味わうことが出来る。』ということです

・中部四十九薬師霊場の第四十三番札所(13:30)
gujyou0566.jpg
こちらの入口から入りました


・この奥庭「てっ草園」 は創建半山禅師の作庭 (庭の右側)
gujyou0572.jpg


・(庭の中央)
gujyou0576.jpg


・(庭の左側)
gujyou0577.jpg


・バラバラの写真では見ずらかったので、パノラマでも撮影しました。
sanyou99999.jpg

gujyou0578.jpg



・さらに奥に行くとこの様な石庭があった
gujyou0589.jpg


・奥のしゃちほこみたいなものは何だろう?
gujyou0591.jpg


gujyou0596.jpg


・これはたぶん何かを表しているのでしょう
gujyou0599.jpg
てっ草園は以上です


・外には立派な鐘突堂が建っていた
gujyou0604.jpg


gujyou0614.jpg


・奥に見えるのは本堂です
gujyou0615.jpg


・慈恩護国禅寺(13:45)
gujyou0618.jpg
(このような入口も有りました)

「てっ草園」の拝観料は 大人:500円でした


この後は旧庁舎記念館に行きますが、今回はここまでです。



編集後記(今回はひとりごと)

一般の人はカメラは分解清掃してはいけません!!
先月、今使っているLUMIXのG7のファインダーの接岸レンズ内側に曇りが発生。原因はカビではなかったみたいだけど原因不明。他の交換レンズなどはすべて正常なのに、ファインダーの内側だけが曇ったような状況になってしまって画像が見ずらい。ネット情報によると、この接岸レンズの清掃はサービスではしていないようで、ファインダーのユニット(EVF)ごと取り換えるしか方法はないらしい。しかしそうなると修理代金はなんと4~5万円(!)は軽くかかるらしいとのことで、それはやりたくない。パナソニックは幸いにも今キャッシュバックキャンペーン中なので、新しいカメラが1万円引き以上で買えるので、サービスに出さず自分で失敗覚悟で分解清掃することにした。もし壊れたら新しい物を買えばいいやという判断で自己責任で分解清掃することに決定。

結果・・・2時間程でEVFユニットを取り外し、ユニットを分解して接岸レンズをめんぼうでふきふきして、元にもどして分解清掃完了。途中細かいねじを外したり、小さいケーブルを外したりしながらしながら面倒な作業だったけど、結局元の通りに戻すことが出来た。もちろん清掃後のカメラの起動、撮影等テストもすべて行い元の通りに動作することを確認し終了した。結局不具合が直ってしまったので、今のカメラG7はこれからも当分の間使用することになった。今週、東北に行っていつものように撮影してきたけど、まったく問題はなかった。(良し)
(普通の人はこんなことはまずしないと思うが、自分は変人なのでたまに分解やります。)



次回は、「郡上八幡旅行記」の最終回となる7回目、郡上八幡市街散策(3)で旧庁舎記念館、いがわこみち、新橋の写真をUPします。
(郡上八幡旅行記の次は、会津日光での写真をUPします)


『郡上八幡旅行記』5 郡上八幡市街散策(1)

前回に続き『郡上八幡旅行記』をUPします。

行程は長良川鉄道(美濃太田駅) → 長良川鉄道(美濃市駅) → 旧名鉄美濃駅 → 長良川鉄道(郡上八幡駅) → 郡上八幡市街 の順です


今回は『郡上八幡旅行記』の5回目、郡上八幡市街での写真を紹介

郡上八幡市街では、安養寺 → 宗祇水 → やなか水のこみち → 慈恩禅寺 → 旧庁舎記念館 → いがわこみち → 新橋 → 城下町プラザ の順に散策しています。

今回は安養寺宗祇水やなか水のこみち での写真をUPします


郡上八幡市街散策

◇郡上八幡駅からは「まめバス」(コミュニティバス)を利用して「郡上八幡博覧館」バス停にて下車。(時間は約10分で料金は100円也)



安養寺

・柳町通りに行って南へ数百m歩くと安養寺が見えてきた(12:10)
gujyou0455.jpg


・郡上八幡だけあって路肩には水が豊富に流れていました
gujyou0456.jpg


・右の水路からの水で、「ししおどし」のような構造で穀物をひいて粉にしていたかも?
gujyou0457.jpg
(ここのお寺には行っておりません)


・すこし離れた所にはこのような「わらべ」地蔵様
gujyou0461.jpg
このすぐ近くには城下町プラザ(バスターミナル)があった



宗祇水

・次は城下町プラザから西へ移動し、本町通りを南下して宗祇水へ(12:30)
gujyou0475.jpg


・ここが郡上八幡のシンボルの一つの「宗祇水」です
gujyou0478.jpg


gujyou0479.jpg


・下に降りてみた
gujyou0485.jpg
昔は生活水に利用していたみたいです(湧水かな?)


・すぐ近くにはこのような古そうな家が石垣の上に建っていた
gujyou0487.jpg


・すぐ横には小駄良川が流れていて、朱塗りの清水橋が掛かっていた。
gujyou0493.jpg


・上流はこんな感じ
gujyou0497.jpg


・この後、宮が瀬橋に移動して新橋を撮影
gujyou0510.jpg
下は吉田川です


・この辺りは鮎が釣れるようです
gujyou0516.jpg
きれいな水でした



やなか水のこみち

・宮が瀬橋よりさらに南下して「やなか水のこみち」へ移動(13:15)
gujyou0519.jpg
小石を敷き詰めた小路で、水路が流れていた。


・たまには花も取り入れないと
gujyou0551.jpg


・この後はこの道を進み慈恩禅寺へ
gujyou0557.jpg

この後は慈恩禅寺に行きますが、今回はここまでです。



編集後記

まめバス
郡上八幡市内は、「まめバス」が2系統、右回りと左回りが走行していた。今回は時間の都合により、郡上八幡駅より右回りのバスに乗車して「郡上八幡博覧館」バス停まで移動。この後の散策ではバスに乗らずにひたすら歩いて回ってます。5分も有れば次の観光地に到着するのでバスに頼らずに観光出来た。



次回は、「郡上八幡旅行記」の6回目、郡上八幡市街散策(2)で慈恩禅寺での写真をUPします。


『郡上八幡旅行記』4 長良川鉄道(第5長良川橋梁~郡上八幡駅)

前回に続き『郡上八幡旅行記』をUPします。

行程は長良川鉄道(美濃太田駅) → 長良川鉄道(美濃市駅) → 旧名鉄美濃駅 → 長良川鉄道(郡上八幡駅) → 郡上八幡市街 の順です


今回は『郡上八幡旅行記』の4回目、長良川鉄道(第5長良川橋梁~郡上八幡駅)での写真を紹介

美濃市駅から再度乗車して撮影したもの(後半)です

◎前回の続きで第5長良川橋梁から郡上八幡駅まで列車内から撮影したものです
(写真が多かったため無理やりここで記事を分割することになりました)

・ここはたぶん第5長良川橋梁だと思います(11:15)
gujyou0364.jpg
(かなりサビてますなあ)


・車窓からの長良川
gujyou0379.jpg


・撮影姿勢が整っていない状態でも気合で撮影しております
gujyou0391.jpg
(車内では揺られながら撮影してますので水平がなかなかとれません)


・郡上八幡駅すこし手前の10mくらいの長さのトンネル
gujyou0395.jpg
(こんなに短いトンネル作るなら、土砂削った方が簡単だと思うけどなあ)



郡上八幡駅に到着

・まもなく郡上八幡駅(11:23)
gujyou0399.jpg
なぜかホームの屋根が大変なことになっていた(台風の影響かもしれない)


・郡上八幡駅では既にすれ違いの車両(美濃太田行)が止まっていました
gujyou0408.jpg
(ホーム屋根はブルーシートで覆われています。痛々しい。)


・いま乗って来た「北濃行」が到着すると、まもなく「美濃太田行」列車が発車していった。
gujyou0412.jpg


・ということでこの去っていく車両を撮影しました
gujyou0417.jpg


・屋根から排ガスをブーと吹きながら加速中
gujyou0419.jpg


gujyou0423.jpg


・振り返ると今乗って来た車両はまだ停車してました
gujyou0427.jpg


・反対側のホーム(郡上八幡駅舎)の様子も撮っておこう
gujyou0429.jpg


・しばらくすると今乗って来た「北濃行」も発車して行った
gujyou0432.jpg


・構内に停車している車両が無くなったので跨線橋を渡って反対側の駅舎へ
gujyou0442.jpg
(足元は木造なのでちょっと心配でした)


・この跨線橋はいつまで持つかねえ
gujyou0444.jpg
(かなり傷んでました)


・駅の表玄関に出ると、さっきとは一転して駅舎はこんなにきれいな状態でした。
gujyou0447.jpg


今回利用した長良川鉄道では
美濃太田駅 → 美濃市駅 は所要時間34分で630円
美濃市駅 → 郡上八幡駅 は所要時間49分950円でした
(美濃太田駅→郡上八幡駅では約1時間20分 距離は46.9km 1,350円 やや高めかな?)

この後は「まめバス」に乗って郡上八幡市内へ向かいますが、今回はここまでです。



編集後記

左サイドメニュー欄に追加します
しばらくフリーエリアテスト中としていましたが、今回から正式に追加します。
何を追加するのかというと、直近(今回は9月末)のアクセス順位の一覧を追加します。今年の4月に「SSD始めました&今年3か月間のアクセスの集計」の記事をUPしましたが、そこでUPしたアクセスランキング一覧に近い物をUPします。前回は2種類のランキング表を出力しましたが、今回はブログサイトの「FC2アクセスランキング機能」を利用して集計した結果を左サイドメニュー欄に追加します。FC2の「人気ページランキング」結果を元に、出力の為に記事名、カテゴリー名称等を変換して出力しております。今回は今年の4月から9月までの集計となっています。ひょっとしたら、ごくまれに一部の人が利用してくれるかもしれないと思って、左サイドメニュー欄に追加しました。



次回は、「郡上八幡旅行記」の5回目、郡上八幡市街散策(1)で安養寺、宗祇水、やなか水のこみちでの写真をUPします。


最新記事一覧
『郡上八幡旅行記』7 郡上八幡市街散策(3) 2018/11/09
『郡上八幡旅行記』6 郡上八幡市街散策(2) 2018/11/02
『郡上八幡旅行記』5 郡上八幡市街散策(1) 2018/10/26
『郡上八幡旅行記』4 長良川鉄道(第5長良川橋梁~郡上八幡駅) 2018/10/19
『郡上八幡旅行記』3 長良川鉄道(美濃市駅~第3長良川橋梁) 2018/10/12
『郡上八幡旅行記』2 旧名鉄美濃駅 2018/10/05
『郡上八幡旅行記』1 長良川鉄道(美濃太田駅~美濃市駅) 2018/09/29
『九州旅行記』13 長崎(9) セイルドリル 2018/08/31
『九州旅行記』12 長崎(8) 夜の帆船まつり 2018/07/13
『九州旅行記』11 長崎(7) 眼鏡橋 2018/07/06
『九州旅行記』10 長崎(6) グラバー園 2018/06/29
『九州旅行記』9 長崎(5) オランダ坂~グラバースカイロード 2018/06/22
『九州旅行記』8 長崎(4) 朝の帆船まつり(後編) 2018/06/15
『九州旅行記』7 長崎(3) 朝の帆船まつり(前編) 2018/06/08
『九州旅行記』6 長崎(2) 稲佐山で夜景撮影 2018/06/01
『九州旅行記』5 長崎(1) 長崎駅~夕暮れの帆船まつり 2018/05/25
『九州旅行記』4 鹿児島(3) 桜島~鹿児島中央駅 2018/05/18
『九州旅行記』3 鹿児島(2) 桜島フェリー乗り場~桜島 2018/05/11
『九州旅行記』2 鹿児島(1) 鹿児島市電 2018/05/04
『九州旅行記』1 セントレアより出発 2018/04/27
SSD始めました&今年3か月間のアクセスの集計 2018/04/22
『清洲桜』3 清州城 2018/04/13
『清洲桜』2 名鉄橋梁(後編) 2018/04/06
『清洲桜』1 名鉄橋梁(前編) 2018/03/30
『南琵琶湖旅行記』6 彦根城・玄宮楽々園(2) 2018/03/16
最新記事の関連リスト
更新カレンダー&月別アーカイブリンク
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


プロフィール

Author:古荷家幸之助

趣味:カメラ、旅行等


当サイトは、旅行に行った際の写真をUPしているサイトです。お得な切符もたまに利用して旅行に行っています。


使用カメラ(メイン)
Panasonic Lumix DMC-G7H
DMC-G7
ミラーレスμ4/3型(マイクロフォーサーズ)
1600万画素 レンズ(28-280mmズーム)



G7で使用中のレンズ一覧

キットに付属している
高倍率ズーム(G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6)
side14-140mm
(外寸φ67mm×約75mm 重量:265g)


追加で購入した
標準ズーム(G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6)
side12-32mm
(外寸φ55.5mm×約24mm 重量:70g) 
2017/10使用開始
side12-32mmwセットで約480g
(標準ズームレンズを装着したイメージ写真)





☆旧使用カメラ(サブ)
コニカミノルタ DIMAGE A200
DIMAGE A200
800万画素 レンズ(28-200mmズーム)
2005年2月購入

(DIMAGE A200については2015年で使用を終了しております。旧ブログ名『がんばれDIMAGE A200』)


「分類(カテゴリ)毎に日付順に表示するリンク」欄を使用すると分類別で時系列に表示されます

分類毎に日付順に表示するリンク
 
全記事表示リンク

 全ての記事のリンク一覧を表示する

アクセスランキング
当サイトアクセスランキング
ホーム入口
【信濃路フリーきっぷの旅'16】
【富士山フリーきっぷの旅'16】
『信濃路フリーきっぷの旅』5 白馬(1) マニアックな撮影ポイント(その1)
『信濃路フリーきっぷの旅』1 上高地(1)
『九州旅行記』13 長崎(9) セイルドリル
【ロシア】
【沖縄】
『信濃路フリーきっぷの旅』7 白馬(3) 大出吊橋
【犬山城(G7試し撮り)'16】
『九州旅行記』12 長崎(8) 夜の帆船まつり
『九州旅行記』1 セントレアより出発
【近江八幡・彦根'17】
『富士山フリーきっぷの旅』1 久能山東照宮(1)
『比叡山横断チケットの旅』1
『天橋立まるごとフリーパスの旅』6 廻旋橋~天橋立駅
「名古屋港水族館」6 名古屋港ポートビル
【出石・城崎温泉'17】
『九州旅行記』10 長崎(6) グラバー園
『山陽路の旅』19 呉(3) 大和ミュージアム
『恵那旅行記』3 明智鉄道(岩村駅~明智駅)
『昭和の山梨旅行記録』
2017年10月
『山陽路の旅』12 松山(1) 新尾道駅~道後温泉
【長谷寺・生駒ケーブル・奈良公園'16】
『出石・城崎温泉旅行記』7 城崎温泉(4) 夜の城崎温泉街
『九州旅行記』11 長崎(7) 眼鏡橋
『山陽路の旅』16 松山(5) 松山市駅~高浜観光港
『信濃路フリーきっぷの旅』9 善光寺
『奈良の旅』8 奈良公園(2) 春日大社(前編)
 ランキング集計期間 2018/04/01~2018/09/30
【 】の表示はカテゴリーです
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキング支援バナー
ブログランキング